ちまたで、寄付金の使い方によるトラブルの話をよく聞く様になり、私自身もいろいろと考えさせられました。

寄付金はみなさんの善意、1円たりとも無駄にせず、正しく使いたいと常々思っております。
しかし、ともすればなおざりになったり、なあなあになってしまいがちです。

MOCAでは口座を作り、管理はまゆぞーさんにお願いして、2重チェックでやるようにしています。
ブログにも収支報告はUPしていますが、いつでも開示できるようにキチンと管理してもらっています。


寄付金はすべて地域ねこ応援団の口座に入れさせて頂いています。
2015年5月からはノラ猫の不妊手術の補助金と、保護した猫の初期医療費として使わせて頂いています。
不妊手術代の助成金…1頭に付き¥5000(メンバーが関わったTNR
のみ)


終わりのない保護譲渡の難しさを考えれば、産まれないようにしていく事、
行きつく先はTNR しかないのです。



MOCAに入るお金としては寄付金、募金箱、バザー売上、お店の売上があります。

内訳

寄付金
・地域ねこ応援団の口座に振り込んで頂いたお金
・MOCAのお店で直接頂いた寄付金(郵送の場合も有り)
・里親さんから頂く譲渡負担金


募金箱
3つありますが、
TNR博多ねこさん、わんにゃんフレンズ古賀さんの分はそれぞれの会に寄付します。
もう一つは地域ねこ応援団の口座に入れます。

    

バザー用品の売上げ
これも地域ねこ応援団の口座に入れます。



日々のごはん代やトイレ砂、消耗品、風邪や下痢といった日常の病院代はMOCAの売上で賄っており、
病気が蔓延して病院代がかさむ月もあり、厳しい時もありますがそこは何とか自助努力で
お金がないから病院に行かないという事だけは無いようにしています。
行きつけの病院には本当に本当によくして頂いており、なんとか経費を抑えてやっている状態です。



しかし、一番の高額経費が医療費というのが現状です。
今までにも、骨折や腸閉塞、パルボやコクシジュウム、真菌などの蔓延などもありましたが
何とかやっつけてきました。

今後とても高額の医療費がかかるような重大な事態があれば、
地域ねこ応援団の口座から出す事になると思います。

MOCAに来てお茶を飲んで頂くだけで、猫たちの日々のご飯代になります。
みなさん、どんどんお越し頂ければ有りがたいです~♪


今ならもれなく猫ざんまい^m^




スキンシップの好きな子達でいっぱいです。




キチンと並んで順番を待つ猫



ちゃっかり、MOCAのご支援のお願いをさせて頂くとしましたら、
フードやトイレ砂、シート、おもちゃやティッシュなどの消耗品がうれしいです(=^・^=)

MOCAで欲しいものhttp://nekocafemoca.blog133.fc2.com/blog-entry-543.html




関連記事
TrackBackURL
→http://nekocafemoca.blog133.fc2.com/tb.php/951-f407b7b2