こんばんは、猫サポMAIです♪

今日は福ちゃんのお話を…

MOCAに居た頃の福ちゃんは高いところでずーと寝ていました
半分幻の猫となっていたのかも…
DSC04067.jpg


そんな福ちゃんにお声がかかったのは11月中旬のことです。

慣れていないことを承知の上で、お迎えしてくださる里親様に出会いました

これは譲渡の日の福ちゃん。
福ちゃんのために用意されたキャットタワーに即座に逃げ込み、この顔…
201211231421000.jpg

急に知らないおうち、知らない人…
そりゃー、不安だったでしょう…。
福ちゃんは2日間、飲まず食わずで過ごしたそうです…

↓数日後の福ちゃん。少し余裕が出てきたかな?
DSC04304.jpg

3日目くらいからご飯をたべ、うんちもするようになりました。
しかし、今度は夜鳴き攻撃…
ごはんもうんちも里親様がいない隙にコソコソとすませる日々。
里親様は悩みました。
これが本当に福ちゃんにとっての幸せなのか?

↓さらに数日後の福ちゃん。イカ耳ですが、環境に慣れた感じが伝わってきます
201211292129001.jpg

福ちゃんが今、何を思っているのかはわかりませんが…
私は、福ちゃんはとても幸せな猫だと思っています。
MOCAに居る頃、福ちゃんは下痢気味でした。
原因ははっきりしないのですが、ストレスの可能性もありました。
それが、今はきれいなうんちをしているそうです
今はまだ慣れてなくて、福ちゃんも心細いだろうけど…
これから里親様と少しずつ、信頼関係を築いていってほしいです。

↓さらにさらに数日後♪家猫っぽい
DSC04305.jpg


それから、夜鳴きは治まり、里親様の留守中に家中を冒険したり、
おもちゃで遊んだりしているそうです♪
まだ目の前で遊ぶことはしないそうですが、ごはんとうんちは目の前ですることもあるとか


↓本邦初公開、福ちゃんの肉球
DSC04309.jpg



やっぱり里子に出すと、問題行動を起こす子も多いです。
特にごはんを食べないとか、鳴き声がひどいとか…
そういった場合
「これ以上この子をうちに置いておくのは可哀想…」と思ってしまう方もいらっしゃいます。
とても心優しい里親様です。
でも…できれば、永い目で見てあげてほしいです。
やっぱりMOCAに居るより、誰かの家族になったほうがその子のためだと思うんです。

福ちゃんはきっと慣れるまで時間がかかります。
もしかすると半年…いや、1年かかるかもしれません。
でも、福ちゃんはお外で野良をしていた時よりも、MOCAで過ごしていた時よりも、
今が一番幸せな環境だと私は信じています。

福ちゃん、頑張れ!
関連記事