FC2ブログ
現在猫Cafe MOCAは休業中ですわけはこちら!!
ブログの更新と里親募集は継続しています。



今日は猫の日(2/22)だそうですね。母の日や父の日みたいにお祝いするのかしら(笑)
夜は缶詰多めのご飯でささやかに祝いましょう。
今日も元気でご飯がうまい。こんな普通の事がやっぱり幸せですね。


先日保護したマロちゃんとガっくんは亡くなりました。


最初のチビ猫(シューちゃん)を病院に連れて行った時、エイズ白血病ともにマイナス。
便も異常なし。
血液検査の結果ではパルボ(白血球減少)の所見なしとの診断でした。

その後点滴してもらいましたが、すでに手遅れで、衰弱が原因かと思っていました。
その日のうちにもう1匹のチビのガっくんを連れて診察に。
下痢してたので抗生剤と下痢止めなど頂いて帰りました。
1日目は親子とも食欲もあり、元気に過ごしてゴロゴロスリスリしていたのですが…。

2日目、夕方急に食欲が無くなり、
マロちゃん(母猫)がおう吐しました。ガっくんも食べません。

急にたくさん食べ過ぎたのかな?

しかし3日目、凄まじいおう吐、下痢にみまわれ不安な気持ちで病院へ。

パルボ(汎白血球減少症)との診断でした。
犬のパルボは検査キットがあるらしいですが、猫のは無いので血液検査での白血球の著しい減少や
おう吐下痢の状況で判断する事になるそうです。


抵抗力も体力も無い子達なのでたちまち悪化して、状況が厳しいのはすぐに分かりました。

しかし、1%の可能性にかけて、治療をお願いしました。
初期の治療で回復に向かえば希望があります。

しかし、悪化するばかり。
先生もおそらく助からないだろうと…。

治療を続ける事で苦しみが長くなるのは可哀そう…、でも助かるかもしれない…。
そんな想いで一日一日過ぎていきます。

先生からもう長くないと告げられて、家で看取る事にして連れて帰りました。

F1000547_20120221230350.jpg

亡くなる3時間くらい前まで自分でトイレに行ってました。
横たわったまま動けなくなり、大きなため息を時々しながら
日曜の朝、マロちゃんが静かに息を引き取り、そして昼過ぎにガっくんも。


IMG_1549.jpg



助けてあげられなくて、何もしてあげられなくて、本当に悲しいです。

どうか天国で安らかに…親子3匹仲良く。

小さな命がゴミのように捨てられて、苦しんで死んでいく。

悲しいね。 












関連記事