FC2ブログ

突然の報告になりますが、古賀地域猫の会は解散する事になりました。

今まで応援してくださった方々には、
この様な結果になってしまった事を深くお詫び申し上げます。


ほんとにダメね~(モカ)



悩んで悩んで出した結論です。
私が立ち上げた会であり愛着も有りましたが、
これ以上、会を運営していく事は難しいと判断し解散を申し出ました。
何度も話し合いましたが、収拾出来ませんでした。


猫の問題はある日突然、見ず知らずの1本の電話から始まることもありますし、
むげに出来ない友人、知人からの相談も。
環境課経由での地域猫相談など。


現場に行けば、頭を抱えるような状況や、
捨てて帰ることの出来ない負傷猫がいたりします。

そこにはすごい葛藤が有り、腹をくくって保護するのです。
その後のお世話をし、譲渡までつなげるのはそれはそれはとても大変なことです。
手間も暇も医療費の問題も……。

猫活には悩ましいことが沢山あり、考え方もそれぞれに違います。
何が正しいとか、間違っているとかではなく、   

全ての猫を助ける事は出来ないけれど、たまたま出会ったその子だけでも助けてあげたい。
猫で困ってる人や餌やりさんの為にも、
解決の手助けをしたい!

 猫ボランティアには、辛く苦しい事も沢山ありますが、努力して乗り越えてきました。

1人では決して出来なかった事が、みんなの協力があってなし得る事ができました。

その中から沢山の学びも気付きもありました。


たくさんの猫を手術して、
保護譲渡もして、
古賀市で地域猫活動を始めることもできました。

とても有意義な7年間であったと思います。



あれから7年?(ケロ)





ここまで一緒にやって来てくれたメンバーには心から感謝しています。

敢えて解散の道を選びましたが、新しい道に進んでいく第一歩でも有ります。

会としては解散しますが、
もともと、猫の事をやりたい気持ちで集まったメンバーなので、
これからはそれぞれの道に進んでいくとしても、
個人としての繋がりや猫好き同士としての交流などは続けて行きましょう!!
と話しております。



それがいいと思うわ(ひまわり)




今までやっていた、まつり古賀のバザーやイエローレシートなどは、
古賀地域猫の会としては辞める事になります。
これまでの沢山のご協力に深く感謝しております。


残った資金については、このまま会計さんが管理し、
必要な人が、必要な時に、
使って行くことになりました。 



私個人は
これからも地域猫活動ボランティアを続けていきますし、
古賀市との連携も深め、
地域猫活動も、TNRも、保護猫カフェも
ボランティア定年するその日まで、精一杯頑張っていくつもりです。

何より、私はこの活動にやりがいを感じていますし、
人生の後半にこういう活動に出会い、
携われることに心からの充実感を味わっています。

猫活は大変なことも多いけど、面白いですよ。


当面は個人活動になりますが、
対外的に何かグループが必要となった時には、改めて考えたいと思います。


blogやFacebook、インスタなどいつも見ていますよ!
と声を掛けていただくことも多く、励みになっております。
掛け持ちで記事を書くことは少々難しくなっていますので、
今後は
私の活動報告は保護猫Café MOCAの一本にしていこうかとも考え中です。

そだね~(まるお)
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

児島よし子
関連記事