FC2ブログ
体調を崩していたピピちゃん
小さい体で頑張っていたけど、あっという間に虹の橋へ行ってしまいました。
もっと早く気づいて対処してあげてれば…と思ったり、
せめて食欲があればもう少し…と思ったり、
急に前足が内側に曲がって歩けなくなり、

口を固く閉じるようになりやっと薬を飲ませられる状態。

それと同時にご飯が喉を通らなくなりました。

強制給餌を少しだけ試みて、何だか苦しそうにしてるのを見てやめました。

食事を摂らなくなればあとは自然に亡くなるだけです。
それが解っていて、強制給餌をしないのです。

賛否はいろいろありますが、
これは私のポリシーで、病気であっても寿命であっても
もうその状態が死に向かっていると判断したら、
苦しい事や痛い事はしたくないんです。
無理やり頑張らせたくないんです。
自然に枯れるように亡くなるのが、理想だと信じています。


浅く小さな息をしているピピちゃんを一晩中抱っこして、
うつらうつらしながら
次に見たときにはもう亡くなってました。

後悔がないと言えば嘘になります。
あの時ああすれば良かったとか、もっとこうすれば良かったとか、

どの子が亡くなった時も同じ事を思います。

可愛いピピちゃん、沢山の癒しをありがとう。
お母さんまだ頑張るからね。





兄妹みんなでワヤワヤしてた頃。
右の端っこがピピちゃん




ナツオくんとポポちゃんと病院に行った時かな。
どんな時もいつもみんなの後ろにおとなしく居たね。



気持ちよさそうに寝てるところ




これものびーって寝てるとこ。
なんか不思議ですよね。ピカイチ可愛かった!














ピピちゃんありがとう。

また逢おうね。





アカネちゃんは頑張ってくれてますよ。
奇跡的に早く発見出来たからかもしれませんね。
今は好きな食べ物を探すのが日課です。



コジマ




関連記事