一昨日、親子3匹保護して来たんですが、
もう1匹いるんじゃないかとの情報もあり、
最初は4匹生まれてたという情報もあり、


近所の方に子猫の鳴き声に気をつけておいて!
とお願いしてたら、夜にLINE。

子猫が鳴いてると。
すぐに駆けつけ保護。



最初の子猫達とは反対側の物置の下に居ました。
丸一日、ミルクを飲んでませんが、元気に鳴いて。

目薬さしてすぐに母猫に戻すと、
ミルクを飲ませてくれて一安心。

そして、うつらうつらとしてた明け方、またLINE。

死にそうな子がもう1匹居ましたと。


この子は元も場所とは全然違うとこにいました。

隣の家のテラスのロッカーの中。

何度となく移動してる間に忘れたのか?母猫が見捨てたのか。

汚れてガリッガリ。

母猫とはぐれて随分経ってるようです。






この子は110g
凄い汚れてますが、洗うの少し元気になってから。



先に保護した子猫の大きい子は340g
兄弟達はこんなに大きい。



冷え切ってたのて、フリースにカイロを入れて、

ドライヤーで外から温めながら、糖水をシリンジで飲ませ、輸液を少しだけ。
身体が温まったので、母猫に預けて見ました。

私が世話するより母猫に世話してもらえたら助かるし。
しかし、

全くお世話する気はないです。子猫が近づくと逃げてしまう。

母猫は諦めて、ミルクに切り替えました。

哺乳瓶は吸えないのでシリンジで1時間おきに
2ミリづつ。

目ヤニを拭いて目ぢからも出てきました。
今夜は二時間おきミルクで頑張ろう!













関連記事