長期の預かり、里親になってくださる方はいませんか?







四肢麻痺状態で地面を這っていた幸くん



見つけた方が保護して病院へ連れて行ってくれました。


しかし、彼達はこの子を飼える環境にはなく‥


これからどうしたらいいか途方に暮れて手助けを求めていました。



あの時、 そのまま見捨てていたらこの子はドロドロに汚れて死んでいたでしょう。









優しい二人の若者によって助けられた命





この子の命のバトンを私が受取り家に連れて帰りました。



里親さんもしくは長期の預かりさんが見つかるまでの間、出来る限りのお世話をしてあげたいと思います。



しかし、私は猫活や地域猫活動などに忙しく、手厚いケアをしてあげる事は難しいかもしれません。

出来ることならば麻痺の子をお世話したことのある方に託したいと思っています。



どなたか優しい方の目にとまり、幸くんに本当の幸せが来ます様に。


シェア拡散のご協力をお願い致します。












これから1カ月ほどは鍼灸、漢方薬などで治療します。



今後も出来る治療があれば受けさせたいと思っています。











保護の経緯など詳しくは保護主さんのFacebookからご覧になってください。



https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1879774105681754&id=100009475496594





関連記事