28日の竜之介動物病院の一斉TNRに連れていく猫の捕獲を5日前から開始。

15匹くらいとの事だったので、この機会に全部捕獲したいと思ってましたが、

次々と猫が湧いて出る感じ。

手術前までに21匹捕獲しました。それなのにまだいるんです。

前回と違うのは、ここの猫たちはぼぼ野良猫。

全く慣れてない。

やさぐれてると言うのか…(笑)



捕獲器ごと突進して来るんで、

シート替えたりご飯替えたりひと苦労。

腰がバキバキなりました。














こんなとこに住んでるんですね。





自然豊か?


猫の楽園?


今は猫にとっては住みやすい場所かもしれませんが、




ここは楽園ではありません。

85歳のお爺ちゃん

いつまで猫の面倒見れるでしょうか?

もしもの時、

遠方に住む子どもさんにとって猫たちは、ただの厄介者になってしまわないでしょうか?

お爺ちゃんが元気なうちに何とか

猫たちを何とかしてあげたい!

その一心です。









田舎の方ではありますが、野中の一軒家ではありません。



隣接する数軒の家の方にお話を聞き、手術をする事と見守りをお願いしました。


幸い近くに猫好きなお宅があり、餌やりの引継ぎもして貰えそうで、ちょっとホッとしました。


それまでに数を減らしておかないとね。


昨日の手術後の猫


このグループはうちから連れて行った子達です。これの3倍だからね~。


怖い怖いどんだけ増やしてますの~。






この10日の間に40匹捕獲しました。

一番の感想は腰が痛い!!

そして竜之介先生ありがとうございました。












関連記事