昨日は私も14匹連れて行き、


手術が終わるのを待ってる間、


ボランティアとしてお手伝いをさせて頂きました。



スタッフさん、学生さんはじめ、遠方から参加されているボランティアさんもおられました。



ベテランの方たちも忙しく動き回られていたので、


まずは足手まといにならないように、


ケージの掃除や、猫の運搬などの手伝いをしながら、


皆さんがされている事を観察、観察。



この部屋は手術の順番待ちの子達



10頭ずつグループ分けをされています。







受付カード。



昨日の手術は166匹だった様です。








そして手術室



いや、凄い凄い。



テキパキ次々、手術台の上に乗せられて行きます。







術後、麻酔が冷めるまでケアする部屋。



ここが1番バタバタしてました。



捕獲器、ケージ、お手製の木製捕獲、キャリーなど入れ物も様々です。



中のこぼれたフードやシートやタオル、


ウンチやシッコを片付けて新しいシートを敷きます。







ベテランさん達は麻酔が冷めるまで


撫でたり声かけしたりされてました。



麻酔が冷めた子から、


元の入れ物に移し返却のため移動します。







117番はうちから連れ行った男の子です。



頑張ったね!







10時半に受付した14匹の手術が終わったのは、16時半ごろでした。

竜之介動物病院さん本当にありがとうございます。

スタッフの皆さん、ボランティアの皆さん本当にありがとうございました。











関連記事