多頭飼いでのパルボ発生は
もっとも危機的な状況です。



この状況に、
繁忙期で図面と格闘しているまゆぞー師匠も駆けつけてくれ










ビルコンで天井から床まで、ケージもビショビショになるまで消毒、拭き上げ。







キャットタワーは2台とも捨てて、猫ベット、毛布などの布物は全部廃棄。










息子のセンター試験の日だと言うのに、
ジョーママも洗い物に専念してくれました。



こんな大事な時にごめんよ~申し訳ないです。







これで猫たちのいた部屋は完全に除菌出来たと思いますが、



すでに私が持ち運んだであろう菌が他の部屋にまき散らされてる訳で、
廊下、ドアなどあらゆる所についてるはず。



どこもかしこもシュシュッ!拭き拭き。
最近着ていた服もビルコンに浸してから洗濯したけど、



これでどこまで除菌出来てるのか?
リビングのソファや布団はどうなんだろう?



考えたらキリがないですが、しばらくはシュッシュッを続けて除菌に励まなければ。



幸いにも今うちにいる子達は全員ワクチン済みの子ばかりだったので、


感染が一気に広がる事はないと思います。



しかし、隔離部屋を真菌組に使っていた為、


この子猫たちは
cafeには出ていないむーちゃん、リリちゃん、アールちゃんの部屋で一緒に管理してたんですよね。



感染しない事を祈るのみです。







この子たちがなぜパルボに罹ったのか!



保護管理の基本、完全隔離を守らなかった事が、今回の一番の原因です。


つづきはまた。















関連記事