2階にいる子たち
まずはリビングを占拠しているちびっ子ギャング
ヘルペスはずいぶん良くなり、土偶の様に腫れてた目も綺麗に治ってきました。
(28)タイム
(29)ダリア
(30)セージ
ジョーママがミルクから育ててくれて、
せっかく里親さんが見つかったのに、
病気続きで延期してもらって1ヶ月。
いよいよ、出発の日が近づいてきました。

問題の真菌もなんとか治りつつあります。

この子らが卒業したら、部屋を除菌して
他の病気の子を連れてきてあげたいところです。
そして、いよいよ最後になってきました。
療養部屋
年末に溶血生貧血のホタルちゃんといっちゃんを見送り、
フネコちゃんもそろそろ移動予定なので
5匹になります。
(31)ベッキー
歯を全部抜いたので、
顔が変わって丸顔になりましたね~

ヨダレも出ないし、ご飯もモリモリ食べてます。
フードをアレルギー食に変えたりしてますが、皮膚の状態は改善出来ないままです(涙)

(32)スーちゃん
すーちゃんも抜歯して食事が出来るようになりました。カリカリも食べれます。

しかし、腎不全のため段々痩せてきました。
(33)チャー君
人が好きなチャー君

元々痩せていたのが、段々食欲がなくなり
ゴツゴツになってきて
検査の結果、FIPとの診断でした。
ステロイド飲ませて少し食欲が出てます。
私が来ると抱っこして~と走って来ます。

(34)いまるちゃん
まだ7ヶ月。他の兄弟はどんどん大きくなるのに、
食が細く、なかなか成長しないし、全然覇気がありません。
おとなしいだけでは無いな~と心配していました。

検査の結果はTPが高く、貧血もかなりひどいです。肝臓の数値もよく有りません。
やっぱりFIP疑い

(35)フネコ
おそらく4ヶ月くらい

保護当初から体調が安定せず、風邪や下痢の治療をしながら、強制給餌したりしていましたが、元気も無い、食欲もない。
何度か血液検査などをしましたが、原因をみつけることが出来ず。
子猫らしいハッチャケもなく、
いつもベッドにうずくまっていました。
やっぱりどこかおかしい。
先日の検査で貧血、肝臓の数値もTPも高くなっていて腎臓が成猫より肥大しているそうです。
先に亡くなったササちゃんは
最後の最後まで点滴や強制給餌しました。
それで数日長く生きれた?のかも疑問です。
抱っこされたらいつも嫌な事されて、
かわいそうな事したと思っています。
フネコは
その分の時間を抱っこして撫でて、チュール舐めさせてあげたい。
いつもゴロゴロ言ってスリスリしてきます。
短いなりに幸せな猫生を過ごしてほしい。

どの子も大人しくて、人が好きな子ばかりです。
人気のない療養部屋に入れておくのは忍びない。
普通のお家で愛されて撫でられながら、
残り少ない猫生を過ごさせてあげられたら良かったのにと
残念でなりません。
せめて、コタツでヌクヌクさせて
ノラ猫で寂しく野垂れ死にするよりは良かったと
と自分を納得させる毎日です。
これで全員の紹介が終わりました。
すでにトライアルが決まってる子が4匹
相談中が2匹
今年もスタートです。
応援お願いいたします(o^^o)
関連記事