今年の保護猫は先日亡くなったクロスケに始まり、

成猫保護が8頭。

秋生まれの中猫6頭。

春生まれの子猫29頭。

今年度から古賀市役所に持込相談のあった時点で、私達ボランティアを紹介して貰うようにしています。
だからといって全てを引き取れるか?って不安も有りつつ。

わんにゃんフレンズ古賀のメンバーと相談しながら、
1つ1つやっつけてます。

今までコツコツT N Rして来て、持込数はかなり減少しているので、今年はもっと少なくなっているはず。

持ち込む人への啓発が大事だから。

T N Rや地域猫の話をしないと草の根の解決には至らないから。

生かせるならと相談してくる人もいれば、そんなの面倒くさいとそのまま持ち込む人もいます。


市役所経由の子猫は18頭。

保護数も多く、子猫の体調管理にバタバタしながらですが、お陰様で

22頭の里親様が見つかり安堵しております。

これからデビューの子達も多いので、ぜひ会いに来て下さいませ。




ミルクっ子達も里親さん宅で幸せになりました。


キスケ、イチマル



ポポ、タオ




ゆず君



関連記事