東区おばあちゃんの猫
白血病のココちゃんに里親さんが決まりました。
怖がりで私は触る事が出来ないまま、預かりさんにお願いしていました。
預かりさん宅で、少しづつ人慣れして触ったり抱っこしたりできる様になり、赤い糸を待っていたんです。
そして、ネットの募集記事からお問合せを頂きました。
先日、正式譲渡の手続きに伺ったんですけど、わたしにはこの通り(笑)
固まってしまいました。でも元気な姿を見せてくれて嬉しかったです。

こちらは先住猫君。
白血病キャリアです。

ココちゃんの件で、病気だからって諦めちゃダメだってことをつくづく思いました。
同じ病気の子を持っていらっしゃるご家庭で、お友達になってくれる子を探している方もたくさんいらっしゃるんですね。
よいご縁になって本当に嬉しい。ありがとうございました。
関連記事