2010.10.14 ハッチ
ハッチ
仔猫は比較的すぐに慣れる子の方が多いのですが、ハッチは人にも猫にもなかなかなじめず、
いつもビクビク隠れてばかりで、猫じゃらしにさえびくついていました。
『この子を里子に』と申し出があった時、ほんとに迷いました。
もう少し慣れてからのお渡しがいいんじゃないかと…。
しかし、ハッチの現状を充分理解したうえで、ハッチを受入れて下さるという
里親さんのハッチへの思い入れを伺ってお願いすることにしました。


初日。
出窓のカーテンの後ろに隠れてるつもりのようですね。
まだまだ絶対触らせてはくれません。
どうやらここがお気に入りのようで日がな一日出窓から外を眺めていたそうです。
F1010643.jpgF1010641.jpg

F1010646.jpg
毎日お世話してもらって、やっと家族の顔を覚えたのか、ちょっと触らせてくれるようになりました。
1階2階を自由に行き来し、走り回って大運動会をしたり。
hatti-1.jpg

そして今ではお腹を見せてくつろげるまでに。
F1010645.jpg

そして、こんなにも立派な好青年になってます。
F1010591.jpg
ハッチみたいな子は脱走の危険もあり、なかなか打ち解けない難しさもあって
里親さんは苦労された事と思います。
しかし、こうやってトライアル期間を無事に過ごして、里親さんちの息子になりました。
オドオドしていたハッチの目が自身にあふれた表情に変わっています。
スーパーの駐車場で1人過酷な野良生活を送っていたハッチ。
側溝を逃げ回って足は真っ黒、頭にも体にもハゲが出来ていました。
でも今はこうやって幸せに暮らしています。
本当にありがとうございます。


ブログランキング参加してます♪
応援お願いします(*^_^*)

にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://nekocafemoca.blog133.fc2.com/tb.php/163-e8348383