あんこちゃん、正式譲渡になりました。

三毛さまらしく、中央に鎮座するあたりあんこちゃんらしいです。
とってもホッコリする一枚

o0338025413218107918.jpg





今こうして幸せに暮らしているあんこちゃん。
あの日 見つけてもらわなかったら、
あの日 保護していなかったら、無くなっていた命。
保護するって簡単な事じゃない。
お世話が出来るのか?治療をどうするのか?お金は?
里親さんが見つからなかったら?
いつも頭の中がグルグルになり、
恐怖に武者震いしながら保護している。
うちはいつもキャパいっぱいいっぱいで、里親が決まらなければ
次の子を保護する事は出来ない。

年末にも骨折の子がいた。
保護するには時間的にも精神的にも余裕が無かった。
保護しようと思った時には居なくなって
これがノラ猫の運命、悲しい現実

どんなに懐いて可愛い子でも、どんなに情が移った子でも
譲渡の時に私は泣かない。
みなしごだった子に家族が出来るんだもの、こんな幸せな嬉しい事は無い。

そしてまた、私はみなしごを拾う。
1匹の譲渡で2匹の猫が救われるのだから。

関連記事
TrackBackURL
→http://nekocafemoca.blog133.fc2.com/tb.php/1345-ea7c8cd9