また、棄てられました(T-T)
今年は3回目で10匹。




生後1カ月くらいです。



呆れて怒りも爆発はしないけど、このまま泣き寝入り?して、悪意の遺棄をする人間を許しておくわけにはいかないと思い、今回は警察に来てもらいました。
若い巡査さんでしたので、引き取りだと思って来られたようでした。

動物愛護法について説明し、遺棄、虐待は100万円以下の罰金です。
これは犯罪なので犯人を捕まえてほしい事を伝えました。

古賀の警察官さんにも、地域猫や動物愛護法を知って頂きたかったのもありますし、動物の問題は役所だけでなく、警察の方の力も借りないといけないこともありますからね。
これからも、いろいろとご相談させて頂く事になると思います。
どうぞヨロシクお願いしますm(__)m


私は、犯人に罰金を払わせたい訳ではないんです。
犯人は不妊手術をせず、産ませて棄てる事を繰り返している可能性もあります。
今までは山や海に棄てていたけど、猫カフェに棄てれば何とかしてくれるだろうって事なんです。
山に棄てると可哀想だけど、猫カフェに棄てれば自分の罪悪感も薄らぎ、下手したら子猫を助けてやったような気分なのかも知れません。

猫好きさんにもいろんなタイプの人がいて、『中途半端な猫好きさん』は一番の困り者です。
可哀想だからと餌やるだけ、産まれた子猫が死んでも自然の事だからと気にしない、
近所から文句を言われたら平気で棄ててくる。

平気で棄てて来た人、今までに何人も見てきました。
説得して不妊手術してもらい、絶対に増やさない事をお願いします。
やっぱり、TNRと地域猫しかないんです。

今ある命を大切に、そして増やさない事

みんなやりましょうよ。不妊手術~



犯人さんへ
どうか母猫の不妊手術をしてあげてください。
これ以上、産ませないで、棄てないでください。
相談して下されば、協力は惜しみませんよ。ぜひ名乗りでて頂きたいと思います。
たった1度手術をすれば済む事です。
そうすればこれ以上不幸な命を産ませないで済むのです。


子猫たちは元気にしています。
里親さんを探してあげたいと思いますが、そんなに簡単な事ではないのですよ。
今いる猫が貰われて、20匹になったら次に待っている子を預かるつもりでしたが、
それすら当分出来なくなりました。

里親さんが決まらなければ、最後まで私が飼い続けなければいけないのです。
命を棄てる事の重大さにぜひ気付いてください。










関連記事
TrackBackURL
→http://nekocafemoca.blog133.fc2.com/tb.php/1018-31b5c940