FC2ブログ
夏の子猫だらけのころ、相談を受けてたトマトちゃん🍅
ある日庭に迷い込んできたガリガリの子猫にご飯をあげて下さった優しい方。
保護して欲しいと何度となくお願いされたけど、
私も保護してあげる余裕がなく、
自分達で頑張ってくださいと
ノウハウを伝えて、
人慣れの練習も頑張ってくれてましたけど、
なかなか里親にたどり着かず。

ずっと
外猫で
今まで頑張ってました。



避妊手術もしてもらったし、
このままずっと外猫で暮らしてもらうつもりでしたけど、
近所の猫に寝床を奪われたり、寒い夜にひとりぼっちで外暮らしはせつないと…。
優しい奥さまから、また相談の電話を貰ってました。

私もこの所、いろいろ大変で引受ける勇気がなく、
のらりくらりと話をかわしてはいましたけど、
近々、里親募集の記事でも書きましょうと約束して。
ところが

その日の午後に来られたお客様。
サビ猫が欲しいとの事。

うちにいる
でーっかい『みゆ』ちゃんをオススメしてみるも、

可愛いけど、もう少し小さい子がよかったなあと。

あ、そうだ!
トマトちゃん🍅🍅 がいる。

そこから話はトントン拍子で進みました。
 しばらく、トイレ、人慣れトレーニングしてお渡しです。

ガンバローね🍅ちゃん。
 










茶々君大好きミカルちゃんのストーカー 日記。
お写真多めでお送りします(*´ω`*)
 
ある日の午後、なんだかシッポがご機嫌な茶々君。
 

 
ルンルンで寝床探ししています♪
 
しかし後ろからぴったりマークして来たこのレディ
 

 
ミカルちゃんの登場です(=^x^=)
  

 
ちょうどいい距離感でつきまとってます。
 

あっ!バレた(´⊙ω⊙`) 
 
でもさすがプロ。目線をそらして 
 

 
最初からベッドに興味があったような素振り。さすがです。
 
それでも怪しいと思った茶々君、方向を変え行ってしまいました。
 

「チッ」と聞こえてきそうなこのお顔(^◇^;)
 
手前に居たタケシ君が慰めてくれます。
 

ここで僕とお昼寝しよう~ハナチュー。
 

ビシィ!!!
茶々君以外には厳しいミカルちゃん。
タケシ君に1発お見舞いし、また茶々君の所へ向かいました。
 

 
オバケのポーズで寛いでいた茶々君に近づき
 

 
一緒にごろ~ん♪
 

 
大きなあくび( ´∀`)
でも茶々君はやっぱりイヤ。
 

 
スタスタとその場を後にし …
 

 
ポツンなミカルちゃん。
 

少し傷ついてる様子…(´-`).。oOショボン
 
でも全然めげない。
今度は上から監視中。
  

  
ツヨシ君にも絡まれてヘトヘトなさい茶々くん
 

イチャイチャする2匹をじっと見つめるミカルちゃん。
 

 
「私の茶々君が困ってるじゃない、なによあの黒いの」
自分を棚に上げてます( ̄∇ ̄)
 

ご機嫌直しのお尻ポンポン☆
抱っこはダメだけどお触りはOKなミカル嬢。
 
この後は何も無いかな~とサボりがてら茶々君の隣におじゃましたところ、なんと!
 

 
茶々君が自らお膝にぃ!
しかも寝てる~!フワフワモチモチの茶々君、あまり膝に乗ることが無いので
これは私的に激アツです。
 
そして激アツな女はもうひとり。
 

 
健気すぎて泣けます(´;ω;`)
頑張ったミカルちゃんにご褒美タイムが~
  

 
ちょっとご機嫌になった茶々君がミカルちゃんをペロペロ。
中腰で必死に顔を押し付けるミカルちゃん(´;Д;`)
 

 
よかったね~♪
 

 
ブレてますがこの嬉しそうな表情。
 

 
おでこも舐めてもらって幸せいっぱいのミカルちゃんでしたが…
 
この後茶々君の爪が首輪に引っかかり
 

 
「あ、ちょ、ちょっと…」
 

 
さっきのデレデレとは打って変わって、かなり嫌がるミカルちゃん∑(゚Д゚)
自分の意思では無い茶々君の冷静さがまたなんとも。笑
 
 
自分からはぐいぐいでも、相手からのグイグイは苦手な女の子ミカルちゃんでした☆
  
最後はいい距離感で一緒に過ごす二人なのでした~
 

 
でも1番幸せなのは私かも~(*´ω`*)グヘヘへへ~ 
 
 

よかったらポチ☆っと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

人気ブログランキング 


staff朝日
11月に入って、福岡県の地域猫サポーターの仕事が
立て込んで来てます。
第1号が新宮町から。
横隔膜ヘルニアのキジ君が居る地区です。
役場の担当者さんも初仕事で、何もかも手探りしながら進めている状態。
お世話役の方がしっかりしてるのが、せめてもの救いです💦
古賀も3地区の申請が降りて、バタバタと取り掛かり中。


全部で4地区50頭超えです。

一昨日も別件で新宮町の里親さんから一件相談を受けて、
県の地域猫助成金の申請をするようにお話ししてきました。



親子と思われる7匹が空き地に一気に捨てられてたそうです。
空き地横の家の方が、可哀想に思いご飯をあげたりしてくれてます。



風邪のひどかった子猫は病院にも連れて行ってもらい、
子猫はコタツでぬくぬく。
ご主人が酷い猫アレルギーで、薬を飲んでも抑えられないので、里親募集してます。



県に申請をして認定されれば、
私達がサポーターとして、動く事になりますね。

しかし、サポーター増やしてもらわないと、
ちょっと大変ですよ。


地域猫活動を推進しているボランティアさんは
ぜひ、福岡県の地域猫サポーターの登録をお願いします。





上から見下ろされていたので
遊んでもらいました。
猫じゃらしチラチラ

じ~~~ 
 

しゅっ
 

パシー!
 

ぐいーー
 

ぎぎぎぎ~
 

 

ふぬ~
 

ふぬぬぬ~!!

この顔見たさに今日も人間はひざまずいて遊ぶのでした。

 
 
ランキングに登録してます♪
よかったらポチ☆っと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

人気ブログランキング


staff朝日
 
追記11/24
お陰様でカレンダーは完売しました。



まずはお願いです。カレンダーが5冊残ってます。
購入いただけたら有難いです。
 カレンダーの売上は手術代にしたいと思っています。

 本当はカレンダーの売上でキャットタワーを新調する予定でしたけど、
タワーは寄付してくださる方があり、今年は購入しなくてよくなりました。 

地域猫活動のサポートをしているS地区の♂の子が、
去勢手術の途中で呼吸が出来なくなり、急遽中止になりました。
重症の 横隔膜ヘルニアだそうです。


臓器が肺の方に上がってしまっています。 
胸の部分に大腸とかも見えますね。




右は健康な猫のレントゲンです。胸の黒いところは肺で空気がいっぱいです。 
 
 左がキジ君
胸部が臓器でいっぱいで、膨らんでいます。事故からだいぶん、1年くらい立ってるのではないかとの事。
そうなると手術も難しいのだそうです。


餌あげてる方と、お世話係さんに事情を説明して、去勢手術が中止になった事、
状況が厳しい事など説明し、 
今後、横隔膜ヘルニアの手術をするのかどうか?など相談しました。 

そこで初めて、その子の日頃の状態を聞かされる事になったのです。

 いつもじっと動かず、 
肩で息して苦しそうだったとか、
ご飯も一粒づつしか食べないとか、 
餌やりさんたちは
変だな?とは思っても、なかなか病気だとは気づかないですね。 

そして、
地域猫の難しいところは、
この猫に対して誰が主な責任者なのか?
という事です。
飼い主のいない猫だから、誰の猫でも無い訳です。

私を含め関わった人で考えないといけません。
私がいつも言ってる
「その猫が可哀想!何とかしてあげたい!」
と思った人が動かなければいけないのです。

手術しかこの子が楽になる方法は無いので、
 このまま、苦しい状態でずっと生きるより、
もし手術で亡くなることがあったとしても、
 手術してあげた方がいい。
というのが私の考え。

餌やりさんたちにもそれを伝え、手術代は何とかするからやりませんか?と相談しました。

 が、ずっと返事が貰えず、ヤキモキしながら…

2週間後
お世話係さんから、手術してあげたい!
と言ってこられました。 

ホッとした気持ちと、
もしも死んでしまったら…
という気持ち両方が行ったり来たりします。 

でも、この子の為にみんながんばるんだから、
助けてあげたい!楽にしてあげたい!その気持ちで手術するんだから、
 もしもの事があっても、本望だと思う!
そう思うしかないので。

 先生に手術代金の相談をして、
12月3日に手術してもらう事になりました。

かわいいキジ君。
名前をつけてあげないとね!



絶対生きて帰ってきてほしい!


今回は寄付の募集はしません。
餌やりさんもお金を出してくれる事になってますから。


皆さんには、いっぱい元気玉を送って貰って、
応援してほしいです。
ヨロシクお願いします