2015.07.25 ベッキー
難治性の口内炎で、本当に苦しいベッキーです。風邪もしょっちゅうで、鼻水とよだれが… オマケに過剰グルーミングで身体の半分は脱毛して、カサブタだらけ。
万田酵素とマヌカハニーは今も続けています。

風邪かひどくなった時は、コンベニア注射も時々しています。
 


何とか少しでも快適に過ごさせてやりたいと思い、過剰グルーミング用の洋服を着せました。
夏はエアコンが効いて寒いので、毛のないベッキーには1枚着てる方がちょうどいいようです。

アンちゃんは全抜歯してから、見違えるように蘇ったので、ベッキーも抜歯して貰おうと見てもらいましたが、
上の犬歯以外の歯は全て溶けて脱落している状態でした。
 
 








何で首がこうなってるのか…ベッキー怖いから~(笑)
誠に勝手ながら
7月23日(木)は臨時休業です。

IMG_7799_201507211019512c7.jpg
今回の子猫フードの呼びかけに、

いつも気にかけてくださるご支援者様や、

里親様、猫を預けておられる保護主さま、

ブログを見たよと言われるお客様、

そしてこれから里親になってくださる方、

たくさんの方にご支援頂きました。

そして送り主名の無い荷物も多くありました。

この場を借りてお礼を申し上げます。

本当に本当に心より、ありがとうございました。


可愛いサービスショット付き~(笑)
みぞれちゃん、一太郎くん、ジュリくん
背後霊にシロちゃん。









元気になってお腹ポンポコのチャコちゃん。


甘えん坊の新くん



妹のミーヤもゴロゴロ甘えてきます。

オッちゃんぽいけどまだまだ4ヶ月のチャー君


可愛い~けどホントはオッちゃん、マルオちゃん
いつも猫たちのために
ご支援ありがとうございますm(_ _)m


2015年6月分収支をご報告させていただきます

保護しなければならない猫
殺処分される猫を減らすべく
みなさまからご支援いただいた資金はすべて
保護猫・野良猫のTNR手術費用の補助金、保護した猫の初期医療費、
保護猫消耗品として使わせていただいております!
ご寄付くださった皆様、よろしくお願い申し上げますm(_ _)m

★支援金の使途は。。。

 こちらをご一読ください

寄付金の使途についてご報告


★支援金のお願い。。。

地域ねこ応援団の口座を開設しておりますので
暖かいご支援をよろしく願い申し上げます!

◆郵便局からの送金は

記号 17460  番号 76407681
チイキネコ オウエンダン 


◆他の銀行から振り込む場合は

銀行名:ゆうちょ銀行 店名:七四八店(ナナヨンハチ店)
普通預金 7640768
チイキネコ オウエンダン


※いずれも窓口からのご送金、お振込より
ATMまたはインターネットバンキングをご利用の方が
手数料がお得または無料になります


★過去の収支報告は。。。

 こちらをご覧ください

支援金のご報告(2014年分) 
支援金のご報告(2013年分)
支援金のご報告(2012年分)

 NEW 

2012年7月~2015年6月末日までに、避妊去勢手術費用に補助した保護猫およびTNR猫は・・・

 2015年5月
まで
2015年6月合計頭数
メス猫1291130
オス猫1240124
合計2531254



2014年6月 収支報告書  (円)
  科 目内 容金 額合 計残 高
   2014年5月分繰越 363,518346,592
 収入売上 MOCAバザー035,000
  寄付 35,000
  募金 MOCAニャオン箱0
  雑収入 0
 支出補助 避妊手術 メス5,00051,926
    去勢手術 オス0
    保護猫消耗品費0
    保護猫医療費46,926
★6月にご寄付くださったみなさま ありがとうございました!
ナツくん保護主様
サン・マー・ジョー・ブーのママ様
トラノパパ様
K様
★6月の避妊・去勢数
メ ス1 匹
オ ス0 匹
合 計1 匹

2014年5月 収支報告書  (円)
  科 目内 容金 額合 計残 高
   2014年4月分繰越 363,646363,518
 収入売上 MOCAバザー4,30044,440
  寄付 40,140
  募金 MOCAニャオン箱0
  雑収入 0
支出補助 避妊手術 メス044,568
  去勢手術 オス0
  保護猫消耗品費18,864
  保護猫医療費25,704
★5月にご寄付くださったみなさま ありがとうございました!
K様
ノガミ様
マニワ様
ごえたんママ様
サン・マー・ジョー・ブーのママ様
タラちゃん保護主様
ずず・ぽん・ミルクママ様
マルちゃんママ様
ジュリくんママ様
★5月の避妊・去勢数
メ ス0 匹
オ ス0 匹
合 計0 匹
    



これ以前の収支報告はこちら 
... 続きを読む
あすなろ猫で、5匹目の手術をしました。
この時期はわんにゃんメンバーも私もてんやわんやバタバタしてます。
あすなろ猫は枠が少ないので、あまりたくさんは使えませんから、
あすなろ使わないで手術している猫もいます。
本当は粕屋地区の限度枠ぜんぶ欲しいくらいです。







そして、このところほとんど毎日、相談の電話が鳴ります。
良識のある方~全く非常識な人まで様々ですが、

不妊手術の相談には必ず対応します。
そして、必ず手術までこぎつけるようにしています。
手術代を出せる人、出せない人、こちらも様々ですが、皆さんの寄付金で不足分を補いながら何とかやっています。

子猫を保護した人の相談にも、色々とアドバイスもしますし、出来ることは協力します。

しかし、可哀想な子猫がいるからどうにかしてほしいという相談には乗れません。
見つけた貴方が助けてください。
自分は保護できない理由を並べ立て、
『じゃあ、このまま放っておいてもいいんですね!』って、
まるで私が見捨てたかのように詰め寄らないでください。
保護するかどうかの決断を私に迫らないでください。

私は自分に出来る精一杯の事を、今しています。
余裕が有れば直ぐにでも引き受けてあげたいといつも思っています。
今はそれが出来ません。

私に押し付けないで、貴方が精一杯出来ることを、目の前の死にそうな子猫の為にしてあげてください。

保護する覚悟を決めて、一生懸命頑張れば、必ず預かりさんも里親さんも見つかります。

お金がたくさん掛かって困っているなら、周りに助けを求めてください。
貴方の頑張りに手を貸す人が必ずいます。

可哀想な猫に出会うなんて、一生に1度有るか無いかの事です。
目の前の死にかけた猫に、どうか自分の意思で手を差し伸べてあげてください。


なんだか、毎年こんな事書いてるような気がする(^_^;)