次回のアクションは1月2日、1月17日です。

初日12月13日5名
大分からソニックに乗ってやった来てくれた女の子。私の娘よりも若いお嬢さん。
彼女がたった1人で反対アクションを起こす事を知って、私も参加させて貰いました。

この日は寒風吹き荒ぶとても寒い日でしたが、『ぞうも、ライオンも、キリンもこんな寒いとこに連れてこられて働かされてるんだから、うちらも頑張ろー』と。


道路使用許可を取ってた場所は入口近くだったのに、サーカス側の圧力により場所を移動させられてしまい、
でもこれが逆にいい結果に。
地下鉄から上がって来た人が通る広い交差点で、道行く一般の人や、車やバスの人達がしっかり見てくれましたよ。





昨日12月27日4名参加

今回はお天気も良く、福岡から22歳の若いお嬢さんも参加してくれました。嬉しい。
サーカスに行く人はパネルやのぼりをチラッと見て、足早に過ぎ去る人がほとんどです。チラシもなかなか受取ってもらえません。
でも、サーカスから出て来た人達の反応は違います。見る前と見た後の変化は大きいのだろうと思います。
チラシを受取ってくれる人が多いし、パネルもじっくり見てくれます。



いろんな人に話しかけられて、今の日本の現状に義憤を持ってる人もたくさんいると感じました。近くの高校の先生がわざわざ来て、頑張って下さいと声かけてくださって。
生徒さんにもいろんな事話してるそうで、嬉しかったです。
人が生きるうえで必要のない、動物達の犠牲を無くしていこう。
毛皮、皮製品、動物実験、殺処分、動物サーカス、象牙、熊の胆、動物園、水族館、工場的畜産……
他にもまだまだ、たくさん。
すべては『知ること』

それにしても、飾りにファー(毛皮)の着いたコートを着てる人が多いこと。
そこにファーが必要?
その流行、そろそろ終わってほしい。

かく言う私もちょっと前まで、何も知らず気にもせず買ってた1人です。
まずは自分が辞められるものから、減らせるものから少しづつ。






いつも猫たちのために
ご支援ありがとうございますm(_ _)m


2014年11月分の収支をご報告させていただきます

保護しなければならない猫
殺処分される猫を減らすべく
みなさまからご支援いただいた資金はすべて
保護猫・野良猫のTNR手術費用の補助金として
使わせていただいております!


★支援金の使途は。。。

 こちらをご一読ください

寄付金の使途についてご報告


★支援金のお願い。。。

地域ねこ応援団の口座を開設しておりますので
暖かいご支援をよろしく願い申し上げます!

◆郵便局からの送金は

記号 17460  番号 76407681
チイキネコ オウエンダン 


◆他の銀行から振り込む場合は

銀行名:ゆうちょ銀行 店名:七四八店(ナナヨンハチ店)
普通預金 7640768
チイキネコ オウエンダン


※いずれも窓口からのご送金、お振込より
ATMまたはインターネットバンキングをご利用の方が
手数料がお得または無料になります


★過去の収支報告は。。。

 こちらをご覧ください

支援金のご報告(2013年分)
支援金のご報告(2012年分)

 NEW 

2012年7月~2014年11月末日までに、避妊去勢手術をした保護猫およびTRN猫は・・・

 2014年10月まで2014年11月合計頭数
メス猫1150115
オス猫1181119
合計2331234

2014年11月 収支報告書  (円)
  科 目内 容金 額合 計残 高
    2014年10月分繰越 120,954158,454
 収入売上 MOCAバザー1,50042,500
  寄付 41,000
  募金 MOCAニャオン箱0
  雑収入 0
 支出補助 避妊手術 メス05,000
    去勢手術 オス5,000
★11月にご寄付くださったみなさま ありがとうございました!
K様
3・マー・ジョー・ブーのママ様
ヒヤ様
カワラダ?様
★11月の避妊・去勢数
メ ス0 匹
オ ス1 匹
合 計1 匹

これ以前の収支報告はこちら 
... 続きを読む
余命宣告を受けたおばあちゃんと残された14匹の猫。

ご報告が遅くなりましたが、おばあちゃんは今月初めに亡くなられました。
今頃は虹の橋でたくさんの猫たちと会っていることでしょう。
さっちゃんにも会えたかな~?
私も会いたいな。
生前から『死ぬのは怖くないのよ。先にいった子達が待ってるし、会えるのが楽しみなの』と話されて
『猫の事押し付けてごめんなさい。みなさんにありがとうと伝えてくださいね。』と何度も何度も言われてました。

たった1本の相談の電話から始まり、いろんなことがありましたが、たくさんの皆さんのご協力と支えにより
すべての猫たちを助け出すことが出来たことに本当に感謝しております。

私の力不足で里親さん探しはなかなか難しく、
さっちゃんも亡くしてしまい、ラブちゃんが迷子になって、悲しく苦しいことも続きました。
しかし前を向いて一歩一歩進んでいかなければなりません。




2014年12月の状況
高齢の子達はまだ里親さんが見つかっていません。
クーちゃんとふくちゃんとベッキーはMOCAにいます。
他の子達は預かりさんの所で家猫修行に励んで、優しいご家族との出会いを待っています。
どの子もとてもなついてきており、飼いやすいかわいい子ばかり。
どうか家族に迎えて頂けますようによろしくお願い致します。

里親募集! 写真をクリック!   

1491580_539632996155866_6262700771723740199_n.jpg10153153_538593679593131_1606208188075648499_n.jpg10172664_538593172926515_4405902818082959806_n.jpg10169191_543863455732820_5974239386073948987_n.jpg
pet2014-04-02-12-262132938130_th123.jpg10294512_539631476156018_5417569412264193904_n.jpgpet2014-04-01-9-101960381369_th123.jpg


現在のフクちゃんとクーちゃんです。
とても仲良し。
セコセコ、セコセコ…。
地域猫活動の資料作り。
ここ5~6年ボランティアだけで200頭ほどを手術してますが、古賀市の持込数は横ばい状態。私たちがTNRに駆けずり回ってもどうしても解決出来ない。
やっぱり地域猫活動やらなきゃダメだー!
ってことなんです。

わんにゃんフレンズ、まゆぞーさんと一緒に、保健所に行ったり市の担当者と打ち合わせしたり、市議さんとお話したり。
地域猫活動の大原則…市民、行政、保健所、ボランティアの協働。
この連携をうまくやる事が成功のカギなので、一歩一歩準備を進めています。

今日は糸島のボランティアさんともお会いして色々アドバイスを頂きました。
それから、S市議さんのお計らいで代表区長さんにもお話を聞いて頂く事が出来ました。
年始の全体区長会で話をさせて頂ける事になりそうです。
なんか風が吹いてきたね~♪とまゆぞーさんと、ホクホクしながら資料作りました。

地域猫活動の解りやすい資料を集めて、


印刷、印刷、ファイル、ファイル。



まずは区長さんに地域猫活動を知ってもらい、
地区の猫問題の把握、対応策を協議。
解決に向けて私たちの持っている全ての知識、スキル、コネを使い全力で対処する。



そして、今年から3カ年実施されることになった福岡県の地域猫助成事業に繋げてもらいたいと考えてます。
更にその先は、古賀市が主体となって地域猫活動を推進して頂きたい。
何が何でも地域猫活動を‼︎







ホントにノー天気な可愛い子なんです。
遠慮とか恥じらいとか、どっか忘れてきたみたいな子。

ちょつと抱っこして貰って、写真を撮ろうとしたら、何でかダラダラする。









部屋中くまなく探検して、出窓の確認も済ませ、帰る私の事などお構い無し。
それでいいのよ。
今日からフッくんのお家はココだから。優しいママとパパにいっぱい可愛がってもらうんだよ~♪