FC2ブログ
只今、トライアル中のサブローくん。
3週目を無事にクリアして、順調に過ごしています。
うちでは、サラちゃん以外の猫に対しては荒くれもので、尻尾を膨らませてブンブンしながら、追い詰めてたんですよね~(ToT)
反面、人にはベタベタの甘えん坊でしたから、先住のいない里親さん宅では、一人っ子で、思いっきり甘えているようです。


すぐに転がってゴロゴロします。



寒くなったのでお布団に寝るようになりました。



大好きなコロコロでマッサージ



お膝にも抱かれますよ~♪


成猫で♂の譲渡は
ひどく泣くとか粗相するとか、いろい ろトラブルが付き物で、心配でいつもドキドキです。

しかし、せっかくのチャンスなので、返されても仕方ないと思ってチャレンジします。
今回は、サブが頑張ってくれて、里親さんも見守って下さって、ホントに順調に行ってます。
どうかこのまま、無事に過ごしてくれますように。
サブちゃんガンバレ~p(^-^)q







里親様決定!!


里親様大募集!!!  ふっくん ♂ 3か月

物おじしない明るく元気な子です。性格はシバ犬タイプ。
抱っこも好きです。


 












【猫の特徴】
3ヵ月 ♂
サバ白猫 尻尾は長くてまっすぐ。


【保護した日】
2015年9月

【保護の経緯】
会社に来る猫が生みました。母猫は不妊手術を済ませ、これから里親探しをする予定です。

【現在の健康状態】
良好 
ノミダニ、寄生虫駆除済
エイズ・白血病(-)

【性格・特徴】
人が大好き、猫も大好き。
物おじしない活発な性格で、どこに行ってもその日から楽しく暮らせる子です(笑)

【条件】 
・猫を飼うことに家族全員の同意があり、愛情と責任を持って終生飼育出来る方。
・ペット可の住宅にお住まいで完全室内飼いのお約束が出来る方。
・時期が来たら不妊、去勢をしていただける方
・定期的にワクチン接種をしてくださる方。
・定期的に近況報告してくださる方。
・譲渡までにかかった費用の一部(成長段階に応じて¥5000~¥15000)を
負担していただける方。
・引き渡しは里親様のお宅で行いますのでお邪魔させていただける方。
・先住猫がいる場合は不妊去勢が済んでいること。ワクチン、ウイルス検査
 の証明書の提示をお願いします。
・現住所のわかる免許証等の身分証明書、公共料金の領収書の提示をお願いします。
・譲渡の際には契約書に同意しサインをお願いします。
 その時には猫ちゃんを抱っこした写真を撮らせて下さい。
※子猫の為、大変申し訳ございませんが、単身者の方、
 お留守番時間の長い方はお断りさせていただきます。
2頭飼いが出来るお宅であれば相談させていただきますので、お気軽にお問合せ下さい。


問合わせ 
猫Café MOCA 児島
092‐942‐7232
090‐3010‐2882
sirosikichann@yahoo.co.jp



報告が遅くなりましたがシマコが10月2日
グレーちゃんは10月9日に
亡くなりました。


紙のように薄くなってたシマコ。
最期の時を静かに迎えていました。
亡くなる直前、
ミイばあちゃんが、そっと寄り添い舐めてくれて、やっぱり何か感じるものがあったのでしょうね。




最期、少しだけ呼吸が荒くなりましたが、 あまり苦しまず、 大きく息を吸い込んで、眠りました。
去年の年末に看とるために、家に入れてから10カ月。シマコは自分の命の限り、自然に生きました。
そして自然に亡くなりました。






そして、つい先日保護したグレーちゃん。
口内炎が酷くて、もう手の施しようもなく…。
しかし、食べたい!食べたい!
痛みに悲鳴をあげながら、一生懸命食べようとしていました。
痛み止を飲ませて、最後まで食べてたんですけど、体がついていかなかったのでしょうね。





オーちゃんもそうだったように、シマ子もグレイちゃんも最期の時が近づくと
外に出たがりました。
これは動物の本能なんだと思います。
シマ子の時にずい分悩んだんですが、このまま居なくなったら可哀そうと思って、
とうとう出してあげないまま亡くなってしまって
それはとても後悔しました。

グレイちゃんも月食の夜、ドアをガリガリ。出ない声で鳴きました。
外に出たいんだとすぐに解りました。
いつもの道をヨロヨロと歩きだし、畑に続く道の途中でへたり込んでうごけなくなって。
明日も明後日も散歩に行こうね!!って言いながら抱きかかえて連れて帰りました。
次の日にはもう歩けなくなって亡くなってしまって…。



隣のおじさんと可愛がってた外猫たち。
みんな死んでしまって。
オーちゃん、ブーちゃん、シマコ、グレーちゃん、性格のいい優しい子ばかりでした。
外猫はやっぱり長くは生きられないのですよね。
悔しい。悲しい。ごめん。
今度は家猫として生れてきて、たくさんたくさん愛されてほしい。








唯一、ミミちゃん。
久々、うちに現れました。相変わらずシャー( ̄▽ ̄;)言われましたけど。
元気そうで何よりです。
いつか体がきつくなったら、必ずおいでね!






2014.10.17 ミーばあ
最近のミーばあは私以外の人にはあまり甘えなくなっていて、抱っこされることもめっきり減ってました。

しかし、こんな光景を目にして目頭が熱くなりました。元々おじいさんと暮らしてたミーちゃん。年配のお客さんに寄り添って、亡くなったおじいさんを思い出したかな。









22才目前のミイばあや、ベッキー、グレイちゃんやシマコにと柔らかいフードを沢山たくさん頂きました。