コクシジウム撲滅運動!!

治療を始めてから3週間。
1週間ごとに検便を繰り返し、
その都度、陰性の子と陽性の子は別々に隔離して来ました。
陰性の子も念の為に投薬を続けて、
トイレは紙砂に変えて 下痢の度に全部捨ててトイレは熱湯消毒後、天日干し。
雑巾もベッド代わりの バスタオルももちろん熱湯消毒してきました。

IMG_0001_2_20120730203245.jpg

朝晩の薬もしっかり飲ませてきました。これ1本丸ごとです。

IMG_4300.jpg

そして3週目の今日。
検便でみんな陰性になってたらいいな~♪
と期待していたのに…

なんで?有りえん(>_<) あんなに薬のんだのに~。

先週陰性だった子たち3匹がまた全部陽性になってる(;一_一)

    先々週   先週   今週 
子猫① (-)    (+)    (-)
子猫② (+)    (-)    (+)
子猫③ (-)    (+)    (-)
子猫④ (+)    (-)    (+)
子猫⑤ (+)    (+)    (+)
子猫⑥ (+)    (-)    (+)
子猫⑦ (+)    (+)    (-)


コクシは治りにくいとは言うけれど、3週連続でマイナスの子がいないという事は
全匹の腸の中にコクシが住み着いているという事なのでしょう。


床やケージの消毒も徹底しなければいけないのでしょうが、使える薬品が無いし、
熱湯消毒は難しいですから、バイオチャレンジやハイターで拭き拭きしてたんですが
やっぱり意味なかったかな?
で、スチームクリーナーを購入する事にしました。
100℃の蒸気で除菌出来るという、ケルヒャーのやつ。


薬も違うものを取り寄せてもらう事になったので、それにかけて見ましょう。

今までマイナスの子同士、プラスの子同士を同じ部屋に隔離していましたが
次は1匹づつケージに隔離しなくては…。
ミャーミャー泣くから可哀そうなんだけど仕方ないですね。

子猫たちも今のところは元気に飛び跳ねてくれていますが、
下痢続きで体力が落ちているんじゃないかというのが一番の心配です(>_<)
可愛い盛りを隔離部屋で過ごさせるのは可哀そうですが、
元気になったらステキな里親さんを探してあげたいと思います。

IMG_4213.jpg

IMG_0001_3_20120730211728.jpg



クリーナーと薬が届いたら、1からやり直し。

落ち込んでる暇はない。 頑張ろう!! オ―\(^o^)/








こんばんは、猫サポMAIです。

昨日のにゃんこの様子をお届けします


ちょっと写真が暗いのですが…

先日やってきたフクちゃんが、くーたんと仲良しになった模様です♪

早くあのモコモコを抱っこしたいですねぇ~…

DSC03453.jpg


こちらはラテちゃん。

実はコクシで隔離されてます

人が大好きなラテちゃんはつまんなくて大あくびです

DSC03455.jpg


ここからは猫カフェルームからお届けします♪

シロちゃん

DSC03465.jpg


なんだかご利益がありそうなリンちゃんの寝顔

DSC03483.jpg


リンちゃん「ねぇねぇ、おばちゃん、ガラスの向こうにはどうやって行くの?」
メルちゃん「それはね………」

って感じでしょうか♪

DSC03485.jpg


レミちゃん、マロちゃん、シロちゃん

まるで親子のように仲良くお昼寝中です

DSC03490.jpg

シロちゃんの肉球

実は私、前に飼っていた猫の肉球が真っ黒だったので、ピンクの肉球に異常にときめきます

DSC03492.jpg


ずっと上のほうに居たジョディーちゃんがやっと降りてきてくれました。

DSC03491.jpg


メルちゃん

DSC03499.jpg

小さな発見。足にちょこっと黒い毛がある

DSC03496.jpg


メルちゃんはこの日、最後のお客様にたっぷりブラッシングされて、ツヤツヤです

ありがとうございました

またお会いできる日をたのしみにしています
チッチとマルが我が家に来て、一ヶ月が過ぎました。

二匹とも、夏バテもせずに食欲旺盛で元気いっぱいです。
元気すぎて、ご近所からの苦情が出ないか怖いくらい
なるべく早い時間に遊ばせてはいますが、猫同士の追いかけっこは別腹みたいです

そして遊び疲れると、私や主人に寄り掛かって眠ります。
チッチは時々、膝やお腹の上で甘えます
少しづつ、抱っこの心地よさを思い出していってくれるかな?

マルは遊び出すと聞かん坊で、なだめても怒ってもスイッチが切れるまでは止まりません
でも甘えモードの時は全力で甘えてきます

二匹は変わらず仲良しです。マルの成長に従って、親子のような関係から、仲のいい姉弟のような関係に変わりつつあります。



写真は主人と一緒に眠る二匹です。



最後に、この子達との出会いのチャンスを与えて下さった方々へ。

二匹が来てくれて、私も主人もすごく幸せです。

この子達を保護してくれた方や、MOCAさん、たくさん撫でてくれた方々がいて下さったおかげです。

チッチとマルにも、この家に来てよかったと思って貰えるように大事にします。
これからも、定期的に二匹の様子をお知らせしますね。

ありがとうございました。



18日早朝、
団地の敷地内駐車場で行き倒れている猫を保護しました。

大変弱っており、すぐに掛かり付け獣医さんに連れていくと

脱水がひどくガリガリで、腰も抜け旋回運動の様子があるので

頭を酷く打っているかも、と言われて

とにかく動かすのも怖いくらいの衰弱なのですぐに酸素室に入院になりました。

補液をして頂きながら様子をみて頂き、昨日やっと持ち直し
お水やウェットを口にするようになりました。

ところでこの行き倒れ猫さん、首輪をしていたのです。

もし迷い猫なら、相当な間飲み食いしてないくらいガリガリです。

まだ血液検査など出来ないので、詳細はわかりませんが

●女の子、キジ猫、黒いかぎしっぽ、背中にも黒いたてがみ状の毛、短毛。

●ピンクっぽい紫の首輪、ラインストーンできらきらしています。

●頭を強打?ぐるぐる旋回運動します。

●割りとダミ声、人馴れしています。

●中央区輝国の蛍の池近くの駐車場で、倒れており野良犬に吠えられていたので保護しました。

●現在、長尾五丁目『あぐり動物病院』に入院中。


連絡先 
    福山   mikimiki-0529@ezweb.ne.jp
パソコンからのメールは受信できませんので携帯からご連絡下さい。
里親さんからの便り

里親の皆さまへ
いつもお便りありがとうございます。
カワイイ写真と近況報告をとても楽しく、嬉しく拝見しております。
出来る限りブログにもUPしていきたいと思っているんですが、
立て込んでてすっかり飛ばしちゃう事もあり申し訳ございません

懲りずにまたカワイイ写真を送ってください。ヨロシクお願い致します(^_^)v



今日でぎんぼ~とチャァが我が家の一員になってちょうど2年になりました


相変わらず仲良く、いつも一緒にいます


MOCAサンのところは改装なさったのですね!


また機会があればお邪魔させてくださいね

IMG_0001_1_20120720170155.jpg


IMG_0002_20120720170155.jpg