猫Cafeのススメ

2010年5月にたった6匹の猫で始めたMOCA.
当初うちの猫4匹+保護預かり猫6匹の10匹くらいでの運営を考えていました。

しかし、オープンしてすぐから預かり以来が次々にあり
あれよあれよという間に常時15~25匹を抱える大所帯になっていました。

IMG_7159.jpg


この1年半に里親さんに譲渡した猫は60匹を数えます。
今も預かりを希望される方は多く、私も何とか1匹でも不幸な猫を減らしたいと
日々、奔走しながら猫に明けて猫に暮れる生活をしております。


日常のCafeの準備や猫の世話は当然毎日、当たり前の事ですが
ひとたびノラちゃんを保護すればまず隔離、シャンプー、
病気の治療やワクチン避妊去勢と、病院へ行く回数が多くなり
休みの日やお店を開ける前に、バタバタと病院へ行く事もたびたびです。


隔離していた子の使ったものは必ず消毒が必要なので、トイレ、ゲージ、ベッド、タオルなど
頻繁に洗わなければいけませんし、

超仔猫の場合は寝ないでミルクをあげなければいけません

慣れていない子に噛まれたり、引っ掻かれたりは日常茶飯事。

IMG_6863.jpg
IMG_7958.jpg


ま、こんな毎日でドタバタ過ごしている訳ですが、
その大変さを打ち消せるほどの
充実感達成感
を日々味わっておりまして、案外幸せな気分なんです。

そして猫達はどうかと言うと、
家庭内ノラ猫状態のミミちゃんをのぞけば、
ほとんどの子は、猫同士の付き合いやお客様と接する中で
家庭猫としての資質を高めていると思います。

IMG_6534.jpg


Cafeをして良かった事は、私の代わりにお客様に遊んでいただける事。
そして、たくさんの人と触れ合う事で、知らない人にも慣れて、家猫としての資質が高まる事。
保護猫達にとって最も大切な、社会化訓練が自然に出来てしまうのです。

これは本当にお客様に感謝!!ありがたい事だと思っております。

最近はブラシをして下さる方もいらっしゃって、私が行き届かない分、本当に助かっています。
ありがとうございます 

猫好きのお客様と猫談義をしたり、新しい情報を教えてもらったり
カワイイ家猫の写メを見せてもらったり、
MOCAでの出会いは本当に楽しい♪事ばかり。

猫Cafeおススメですよ!!

つづきは猫Cafe困った事です(笑)



キイちゃん

『マイケル』として過ごした猫カフェを出て我が家の子になってから1年が過ぎました。

床下で鳴いていたのを、カフェの方とご近所の優しい方たちに助けられ

命をつなぐことができた『キイ』です。今では体重5500gの堂々たる猫に成長しました。

モカさんではよく『ビヨーン』と長くなって寝ていたようですが子供を卒業した現在では見られなくなりました。

お父さんが大好きでいつもそばに寄り添っています。

       膝の上



       宅急便

私どものただひとつの悩みは、キイの極端な人見知りです。

チャイムがなると一目散に2階へ駆け上がり、しばらくしてから『もう帰ったかな?』と、そーっと降りてきます。

人見知りを治すよい方法はないものでしょうか?

【MOCA】
キイちゃん大きくなりましたね~。
5.5キロですか~立派。仔猫の時から骨太でしたもんね~(笑)

人見知りはなかなか治らないようです。
たくさんの人と接する機会があると多少は改善されるかもしれませんが
家猫になるとそういった機会も少ないですからね(>_<)

お父さんのそばにいつも寄り添って…なんかいじらしいですね。
家族が好きなら猫としては☆☆☆でしょう!!
抱っこ出来ない、寄って来ない子も多いですから~(=^・^=)

これからもいろんな事に慣れて、怖がりも少なくなるといいですね!



こんにちは

8月生まれと思われる伽羅、そろそろ1歳です
相変わらずおてんばですが、少しずつ遊ぶ時間が減ってきているようです
抱いたりブラシも、ちょっとずつ長くさせてくれるようになってきて、だいぶ猫らしくなってきました
猫らしく、といえば、お正月にタラした甥っ子・姪っ子がお盆にも帰省してきました。
伽羅と遊ぶのを楽しみにしてたようです。
が大声あげて突進してきた子供達にビビッた伽羅は2階へ遁走
猫らしくなったなぁ、としみじみ思いました

              kyara 1_1


最近の伽羅のマイブームは氷と首輪ぬけです
氷入りのグラスがあると必ず前脚で氷をちゃいちゃいしに来るので、蓋は必須です
首輪は後ろ脚で引っ掛けてはずして、はずした首輪をおもちゃに

少しずつ落ち着いてきたとはいえ、まだまだアクティブな伽羅
楽しく日々、すごしています

         SBSH00311.jpg


【MOCA】
早いですね~もう1才ですか!!
きれいな顔の美人ちゃんに変貌してますね。カワイイ♪

動物病院から引取った時はまだ小さくて、ミルクかと思っていましたが
離乳食の皿に頭ごと突っ込んで、フガフガいいながら食べてたのが
懐かしいです。

姉妹揃って昔からチョーお転婆さんでしたよ(笑)
    IMG_5224.jpg
まだまだ可愛い盛りのウリくん&クーちゃん
とっても元気な男の子たちです。

DSC_3693.jpg

            DSC_3891.jpg
 
              僕たち、新しいおうちを探しています。どうぞよろしく!!       DSC_3868.jpg
 

  DSC_3986.jpg
          
          
     新しいおうちでも元気いっぱい遊びたいにゃ!!    
                  
DSC_3591.jpg
2011.08.25 虹の橋へ  
ミントくんが虹の橋へ旅だちました。
FIP(猫伝染性腹膜炎)を発症していました。
                IMG_6780_20110824214702.jpg

                IMG_6737_20110824214702.jpg

                IMG_6755.jpg

6月に里親さんの元に行って2カ月。
とても可愛くて人懐っこくて…いい子でした。

里親さんの元で家猫として可愛がってもらい
幸せに暮らす事が出来て良かったと思います。

性格のいい子だったので他の子より早く神様に呼ばれてしまったのでしょう!!

私が行った時にはまだ歩き廻っていて、声は出ませんでしたが
小さな声で『ニャー』と鳴いてゴロゴロしてくれました。
腹水が貯まって、ご飯は食べれなくなっていたようです。

奇跡が起こるのを祈っていましたが残念です

里親さんには辛い思いをさせてしまい本当に申し訳なかったと思います。

最後まで懸命に看病していただき、最後はご家族全員で看取って下さったそうです。
本当にありがとうございました

ミントちゃん、いつか虹の橋でまた会いましょうね!
それまでさようなら。