FC2ブログ
個人的に猫活を始めて10年になりました。

保護猫caféをオープンして8年半

あっという間でしたね~。
猫Caféは目標の10年まで続けられそうなんですが、
その後どうするかな~?と考えることが多くなってます。
辞めるのは簡単なんですけど、
もう少しだけ、猫たちのために頑張りたい気持ちもあります。
しかし、気力体力を考えると今のままでは不安。
一緒に戦ってくれる人が欲しい。

かと言って、
もう1人雇えるほど儲かっていない
悲しい現実(;_:)

Caféのスタッフとして一人雇ってるとはいえ、
朝晩の世話はほとんど365日1人でやってるので、
子猫シーズンに入ると、仕事量が5倍。
掃除や洗濯がなかなか回っていかない事が悩みの種です。

保護数を減らす事も1つの手かもしれませんが、
1匹でも野良になる子を減らしたいし、
地域猫活動を成功させる為には子猫の保護は欠かせませんし。

そこで保護猫のお世話やお掃除などを手伝ってくれる
ボランティアさんが年間通して来てもらえれば、
回していけるんじゃないかと思っています…。


地域猫の会のメンバーもそれぞれに子猫保護してますし、TNRや地域猫相談でも動き回ってます。
当然、みんな仕事も家庭もあるので
うちの手伝いまで手が回るはずも無く~現在に至ってる次第です。



ところが、今年になってちょこちょこ来てくださる方がいて、
それはそれは、とっても助かっています。
暑くて湿度の高いこの時期、猫達の衛生面がかなりアップする事がとても嬉しいです。

そいいう方が長く続けていただく為にも、1人にだけしわ寄せがいかないためにも、
数人の協力があれば助かります。

そこで『登録ボランティア制度』にしたらうまく行きそうな気がしてるんです。

人件費は出ませんが、私たちと一緒に保護猫のお世話をしてくれる

優しさとやる気のある人大募集。














登録ボランティア制度始めました

みなさんがやりたいこと、できることなどお話しを聞いたうえで
それぞれの得意分野を活かしていけるお手伝いをお願いしております。
ご理解とご協力、よろしくお願いいたします。


【保護猫café MOCAでのボランティア】

 年3回以上来れる人が対象です。
 年5回、6回、月に1回、月に2回など

 回数や時間はその方とお話しして決めます。

 1回きりのボランティア体験や
 登録が難しい方は毎月22日『1日お掃除ボランティアデー』

 ご参加ください。 
 詳しくはコチラ→→→【1日お掃除ボランティアデー】

●午前8時~午後19時までの1~3時間程度

 主にバックヤードの掃除や洗濯、猫のお世話。
 隔離期間中の猫の身体のケアや遊びも。



その他のボランティア活動・・・※こちらもボランティア登録必要です

【子猫の短期預かり】

里親の決まった子をトライアルまでの短期間預かれる方。
※医療費、フード以外のものは預かりさんの負担でお願いいたします。


【ミルクボランティア】

離乳までの間、乳飲み子をお世話していただける方。


【送迎ボランティア】

捕獲場所に捕獲器を届けたり、捕獲できた猫を迎えに行ったりする。
手術当日の病院までの送迎や手術後の猫のリリース。




【通院ボランティア】


ワクチンなど簡単な処置で済む場合のみお願いします。

【洗濯、裁縫ボランティア】

捕獲に使った布風呂敷の洗濯と破れの補修
自宅に持ち帰り消毒、洗濯、補修をお願いいたします。


【自宅で出来るボランティア】

得意分野を活かして自宅で作業。
・物販用猫グッズ作成
・MOCAの猫たちが使うおもちゃや首輪など消耗品の作成

・写真、動画撮影、投稿など
・SNS運用などのアイデアも募集しています。

*以下はボランティアをしていただくのに必要な事項となります

ボランティア間の連絡は、LINEFacebookのメッセージを利用します。

LINEは必須、Facebookは可能でしたらアカウントの取得をお願いいたします。

共有カレンダーTimeTreeを活用しますので、アプリの取得もあわせてお願いいたします。
使い方は簡単です。

※一時預かりやミルクボランティアの場合は メールやLINEのみでも大丈夫です。




お問い合わせ
090-3010-2882
LINE ID moca20100505
satoneko.moca@gmail.com
児島まで