FC2ブログ
入院中のMおばあさんちの猫
チビちゃんとハジメちゃんのお世話に通い出して、
もうすぐ2ヶ月になります。

お世話のローテーションに参加してくれた皆さんに
心から感謝です。

一昨日
台風10号が来ると言う事で、お婆さんの家の周りを片付けてくれたり、テープ貼ってくれたり、
それぞれが出来る事を
自分発信でやってくれる優しい人たち。
本当にありがとうございます😊



これまでに経験した事のない台風が来ると言うのに、
誰もいない家に猫たちを置いておく事は
あまりに心配で
結局
うちに台風避難させました。

知らないところで、猫たちにもかなりのストレスだったと思います。

うしろ向いてるのはチビちゃん


緊張で固まるハジメちゃん


一晩だけのつもりでしたが、この際病院にも連れて行きたいという事で、うちに2泊しました。
チビちゃんは特にグルーミングが全然出来ないようで、
なんだか薄汚れていましたり

台風のお陰で、ゆっくりお世話する時間が持てて、
ずっと気になってた爪切り、耳の掃除と毛玉のカット✂️





ヨレヨレの2匹ですけど、みんなで一生懸命お世話しています。

チビちゃんは
お世話に行く度に、ずっと目薬をさしてもらって、随分と綺麗になってます。

before
2ヶ月前


after
昨日のチビちゃん
チビちゃんはご飯大好き。
お腹空いたり、寂しかったりしたら
大きな声で鳴きますけど
落ち着いたらスヤスヤ眠ります。




 
怖がりのハジメちゃん
前から小綺麗なのです。
美男子なのです。
ちょっぴり怖がりなのです。
でも
少し慣れました😊
凶暴では有りません。暴れたりもしません。





でもおばあちゃんが
退院して自宅に帰れるのか、
施設に行くのか、かなり状況は厳しいようです。
まだ歩く事が出来ません。
車椅子もしくは寝たきり。
猫のお世話はとても出来そうに無いのです😿

施設に行くのか、家に帰れるのか
決まる日が
近々に迫っており、
とてもとても頭が痛いのです😿

このままでは、保健所に行くしか選択肢が有りません。
私が保護できるのかどうか?
私自身も自分の年齢、本来の猫活の本意を考えると
簡単に引き受けることもできないのです😢

それで
この子たちの行先を探すためにも、
健康状態を把握しておかなければいけませんから、
本日、病院にてエイズ白血病検査と血液検査してきました。

チビちゃん 2.4キロ




ハジメちゃん2.7キロ

2人とも14歳くらいです。
腎臓、肝臓、それなりに年相応の老化はあります。





残りの猫生を愛しんで、余生を見守って下さる
優しい
里親様、預り様を探したいと思っています。

どうか、どなたかこの子たちを迎えていただけないでしょうか。

詳細のお問い合わせ、面会などいつでも対応いたします。

ヨロシクお願いします致します。

児島




1日目 月曜日
先日相談のあった車庫に子猫6匹 生まれてる~
相談

親猫はいますか?
餌やりしてましたか?
と聞き取り。
親猫らしき猫は見たことある。
餌やりはしてない。


子猫は保護しますけど、
母猫の捕獲手術とセットですよ。
母猫捕まえなかったら、また産むでしょう!
その度に子猫保護してって言われても出来ませんよ!
なぜかちょっと怒り気味に💢😅

でも、これ当たり前の話ですよね。



母猫らしき猫は
写真撮ってもらってました。
他に小さいキジ猫もいるらしい。



いざ捕獲へ
気の利いた捕獲器が全部貸出中で
ガタのきたやつと、吊り下げ式の3台しかない😹
それでもやるしかない!

捕獲には協力してもらえる事になりましたが、
子猫を全部連れて行くと、
親猫が逃げてしまう可能性があるので、

子猫をおとりに真ん中の捕獲器に入れて
両側から空の捕獲器で挟む作戦。

夜に偵察に行くと、一台の捕獲器は蓋が閉まって猫はいない。
やられた~。失敗。




とりあえず、庭にも一台設置してたら、

初日、小さいキジ猫がイン!
ひとまず良かった。



あとはお母さん猫の番よー。
はやくはいって!
生後2週くらいの子猫だから
長時間おとりに使うわけにいかない。

6匹いるから、2匹づつ
工場勤務並みの三交代制で😅
4匹連れて帰り、ミルクを飲ませ
6時間後に交代!




子猫をおとりに置いてるので、
長時間ほったらかしにするのは心配で、
その後も朝まで、Sさんと交代で偵察。

1日目全くダメ。
母猫はいつも近くにいるけど、どの捕獲器にも入らず。
子猫の入った捕獲器の上に登ったり、周りをうろついたり、私たちが行くと、サッと車の下に隠れる。

用心深い猫用
木製捕獲器を投入!



2日目 火曜日

子猫おとりでダメなら、餌で吊るしかない。
チュールに、またたび、カツオにササミ
熱々の塩サバと唐揚げ投入!

これでどうだ!



↓靴の広告だったようで😅
肝心の釣り餌が分かりづらいけど、
まー猫には関係ないからね。




あー残念。
朝には手前の置き餌だけが食べられてた。
惜しい。あと一歩だったのに。
明け方、また釣り餌を追加。

乳飲み子6匹を世話しながら、ほぼ徹夜が続く。
母猫の捕獲はほぼ諦めムード。

このまま乳飲み子のミルク生活は、ちょっと無理かなー。
こんな時、前回もお世話になったミルボラさんに🆘
すぐに迎えに来てくれ、
3匹連れて帰ってもらいました。
いつもありがとうございます😊
神様仏様!感謝!

残り3匹は私だけど~
ミルク飲ませるの苦手なんですよね~。
他にもミルボラしてくれそうな人探さなきゃ~。



そして3日目水曜日
台風も近づき、これ以上子猫をおとりにするのは無理。
子猫だけ撤収。

疲れてるし眠たいし、
水曜日から
猫の手術も4日連続で入れてるし、
夜は捕獲にもいかなきゃならないし、
もう限界!

母猫の捕獲はほぼ諦めてたけど、
ここの職員さんが餌の入れ替えと偵察をしてくださる事になり、引き続き捕獲続行。

夜は台風も強くなり、家の方が心配で
夜中サンルーム、ウッドデッキを見回ると
強風で、ドアが内側に押されて曲がってる~。
ヤバイ!

それから、雨風の中、応急処置。
3日目も結局あまり寝れず。

4日目木曜日、そう今日です。
お母さん猫、台風の中どうなったかな?と
気にはなりつつも、いつも通りの忙しい朝が来て、
お婆さんたちの猫の世話に行き、
猫の病院2件ハシゴ。



そしたら電話☎️
猫が2匹入ってます。

ヤッター✌️ラッキー😊
さてさて
だれがはいってるかなあ!

1匹目、でっかいキジ猫
間違いなくオス



2匹目
キジ白 もしかしてお母さん?
だとしたら、さすが木製捕獲器。
でかした!




捕獲器移動して確認。
間違いなくお母さん猫でした。
粘ったねー。
ヤッター✌️
嬉しい😊

これで子猫に会えるよ。
しっかり子育てしてね。
ミルクの世話はもうできないから、ヨロシク!




怒涛の4日間でした。
そして、今夜も別の捕獲へ。

頑張って行こう❗️






サクサク4匹捕獲予定だったのに、雨に降られて
3日粘るも残りの1匹が捕獲できず~。クー悔しい。

代わりに子猫4匹+予定外の大きなオス猫2匹を捕獲。
まあ、いいか(笑笑)

相談の電話も次々ですが、
古賀市内の相談だけでもてんてこ舞いなので

アドバイスだけで後は本人さんに頑張ってもらうしかないのです。

猫を保護したのなら、あなたも今日から私たちと同じボランティアですよ!ってね(笑笑) 


 
そんな訳でオス猫2匹捕獲




どっちも大きい!捕獲器が壊れるんじゃないかと思うくらい(笑笑)


保護した子猫たちは
シャーシャー(笑笑)



ケージに移したけど、右往左往の大暴れ!!
しっかりケアして頑張って行こう‼️

もう、名前考えるのが大変😅







今週は5匹トライアルに出る予定で、
来週は4匹捕獲もある。
天気も悪いし、ずれ込ます訳にはいかない。

雨の合間をぬって、小倉南までトライアル。
その帰り、2件の電話相談あり。
一件は古賀から。


大雨の中、2階の屋根から子猫の鳴き声がする!
うーん、心配だよね~。
どうにかしてあげたいと思うのが普通の気持ち。
誰かに相談したくなるのも分かる。

古賀は帰り道なので、とりあえず立ち寄って話を聞くことに。

二階のベランダに案内されると、
小さい子猫の鳴き声が~
屋根に降りると
ベランダと屋根の隙間から聞こえる。

20200707223848.png





覗くと、茶白1匹

近づいては来るけど、届かない~~!!


5338AD0B-DC2A-4D4A-9CCD-CA3BDF51AD3A.jpg



これ以上雨が強くなれば、濡れるかもしれないし、
なんとか保護したい!
道具がない!

こんな時に長ーいマジックハンドがあれば!
と思っても、一般家庭にそんなもの、あるはずもなく(>o<)

一工夫。
物干し竿にビニール傘をガムテで固定して、
引っ掛けて出す作戦。
悪戦苦闘の末、ずぶ濡れになりながら保護。

D7423CB2-A2FE-4DB9-87D4-9AA65DBF128E.jpg





他に居ないか端から覗いていくと、あと2匹いた~。
この2匹は元気で、ベランダの下を右に左に逃げ回り
結局保護出来ず😿

その後、母猫らしき猫の姿も確認。
明日まで移動してなかったら、
親子共に捕獲してお母さん手術するぞー!!






あーもう7月。
毎日が目まぐるしく過ぎて行きますね。
毎日毎日、猫を保護して欲しい!そんな電話がかかって来ます。

第一声、
猫を保護したんですけど、うちでは飼えないんで、そっちで保護してもらえますか!
って人の多い事。

イヤイヤ、
まず、名前を名乗りましょう。
あなた、どこの誰ですか?

こっちも仕事しながら電話受けてますし、
相談センターのオペレーターでも無いので、
横柄な態度の人に親身になってあげる余裕は無いんですよね。

どこに相談するにしても、
礼儀正しい会話をした方が、
良いアドバイスをもらえると思いますから、
これから子猫相談の電話をされる方は
まず名乗って、先方の都合も聞いてから
本題に入った方が親切に教えて貰えると思います。

私も、もう限界まで頑張ってますから、
どうか、自分で保護した猫や保護したい猫は自分で里親探しをして下さいね。

ボランティアであろうと一般の人であろうと、やる事は一緒です。
ますば奇跡の1枚の写真を撮りましょう!
①可愛いチラシを作る。ありとあらゆる所に貼ってもらう!
②知り合いに写真付きのお涙頂戴メールを送る!
③ネットの里親募集サイトにジャンジャン載せる!
④譲渡会に参加させて貰う!

本気で里親を探したいなら、
諦めず執念を持って行動する事‼️
里親さんが決まるかどうかは
あなたがどれだけ頑張ったか次第ですよ‼️

もうやれる事は全部やった!って思うくらい頑張ってください‼️
頑張れば絶対里親さんは見つかります‼️

と言って
励まして本人さんにやって貰うようにしてます(笑笑)🤣
でも、これホント。

ネットが出来ない?
今日から始めましょうよ!
頑張ったけど貰い手が見つからない?
努力もせず簡単に言う人、アウト~。
今日から貴方も私と同じ立派な猫ボラですよ。
猫のために一緒に頑張りましょう‼️