昨日は私も14匹連れて行き、


手術が終わるのを待ってる間、


ボランティアとしてお手伝いをさせて頂きました。



スタッフさん、学生さんはじめ、遠方から参加されているボランティアさんもおられました。



ベテランの方たちも忙しく動き回られていたので、


まずは足手まといにならないように、


ケージの掃除や、猫の運搬などの手伝いをしながら、


皆さんがされている事を観察、観察。



この部屋は手術の順番待ちの子達



10頭ずつグループ分けをされています。







受付カード。



昨日の手術は166匹だった様です。








そして手術室



いや、凄い凄い。



テキパキ次々、手術台の上に乗せられて行きます。







術後、麻酔が冷めるまでケアする部屋。



ここが1番バタバタしてました。



捕獲器、ケージ、お手製の木製捕獲、キャリーなど入れ物も様々です。



中のこぼれたフードやシートやタオル、


ウンチやシッコを片付けて新しいシートを敷きます。







ベテランさん達は麻酔が冷めるまで


撫でたり声かけしたりされてました。



麻酔が冷めた子から、


元の入れ物に移し返却のため移動します。







117番はうちから連れ行った男の子です。



頑張ったね!







10時半に受付した14匹の手術が終わったのは、16時半ごろでした。

竜之介動物病院さん本当にありがとうございます。

スタッフの皆さん、ボランティアの皆さん本当にありがとうございました。











14匹を車に積込ました。

案外乗ります。もう少し積めますね。







積み込み前に

ウ○チ💩、シッコしてるペットシーツを交換して貰いました。

3日前から捕獲を始めたので、朝晩のご飯と、トイレシーツの交換がなかなか大変なんですが、

お手伝いしてくださる方があって

本当に助かりました。

今朝も寒い中朝早くからNさんが手伝いに来てくれました。




今回は頭数が多いので家に入れる事が出来ず、

倉庫に泊まって貰いました。

寒いだろうと毛布をかぶせてたので、

中はヌクヌクしてましたけど、

窒息するんじゃないかと心配になったりして

、夜中、早朝に換気の為毛布をめくり行ったり。


捕獲も後半は捕まらなかったりで苦戦しました。


病院に着いたら、

ボランティアの方達が台車を持って迎えに来てくださって、

テキパキと3階まで運んでくださり、あっという間に受付終了。


写真を撮る暇なしでした。


ひとまず腹ごしらえして、

これから病院に戻ってボランティアして来ます。

お手伝いお願いします。

お手伝いいただける方は電話、LINE、メッセージでお知らせくださいませ。



22日に竜之介動物病院の不妊手術無料キャンペーンに連れて行く猫を

明日から捕獲始めます。



今回は15匹捕獲予定なので、いつもより早く3日前からの捕獲になります。



猫ちゃんもちょっと可哀想ですが、頑張ってもらって。



19日5匹
20日5匹
21日5匹
で15匹



とうまく行けば良いのですがね~。
























今回は捕獲後、3日も置いとくので、朝晩のご飯やり,ペットシーツの取替えなどバタバタしそうです。



日程・仕事内容

私も関わりますので丸投げでは有りませんから、一緒に行ってくれる人募集します。


19日 O宅
①15時~18時の間の都合の良い時間
捕獲器設置後の偵察、
捕獲できた猫をうちまで運ぶ。
場所はエコロの森近くの民家O宅




20日 O宅
①15時~18時の間の都合の良い時間
捕獲器設置後の偵察
捕獲できた猫をうちまで運ぶ。
場所はエコロの森近くの民家O宅

②17時~19時ごろの都合の良い時間
MOCA倉庫内での夕方の猫の世話  
ご飯、水の取替え。ペットシーツ交換


21日 O宅とH宅
①12時~15時の間の都合の良い時間
捕獲器設置後の偵察
捕獲できた猫をうちまで運ぶ。
場所はエコロの森近くの民家H宅

②15時~18時の間の都合の良い時間
捕獲器設置後の偵察
捕獲できた猫をうちまで運ぶ。
場所はエコロの森近くの民家O宅

②17時~19時ごろの都合の良い時間
MOCA倉庫内での夕方の猫の世話  
ご飯、水の取替え。ペットシーツ交換

※21日の夕方までに予定頭数を捕獲出来ていない場合は、

夜まで捕獲することになると思いますが、

H宅はお化けが出そうなところなので、一人では心細いので

夜もお付き合いいただける方はお願いします。


お手伝いいただける方は電話、LINE、メッセージでお知らせくださいませ。



気合を入れて頑張りましょう!!

ヨロシクお願いいたします。












22日 15匹       28日 10匹
予約しました。

当日はボランティアでお手伝いもして来ますよ~。

なかなかやる気が起きなかったんですが、いっちょ頑張ることにしました。



手術代は無料
ノミ取り代の1,080円だけ手術出来るんだから、
これは行かなければ~と思うものの、
しばらく疲れてたのでヤル気が無かったんですが、友人の一言

『児島さん、竜之介行くんですか?』の問いに

うーん、行きたいけどキツイ。

けど、今やらなきゃ春に産まれる!

キツイけど頑張るー。

って事で重い腰を上げました。




連れて行くのは2日間ですが、その前の捕獲がなかなか大変です。

今回捕獲するのは、
古賀でも山手の方でご近所トラブルなどは発生していません。

餌やりさんはどちらもおじいさん?おじさん?

しかし、昔ながらの「産まれたら捨てる!」

が平気に行われている場所。


まずは市役所の担当者と一緒に行って、手術の重要性を話して理解を求めるとこから。


手術が無料って事で、すんなりと話が進みます。


当人に費用を出すように言うと途端に逃げる人も多いですからね。

ここは12頭、おじさんも頭数把握出来てますし、毎日ご飯食べに来るらしいので


まあまあうまく行きそうです。

おじいさん曰く、この辺はのら犬も多いらしいです。

その原因が少し解ったのでそれはまた今度書きます。











もう一か所

割と近い距離に2箇所なんで25匹~30匹

先月、この中間地点で6匹手術
したばかりなんですよ。
 
流れてきたり捨てられたりで、増えたり減ったりの繰り返し。


写真がないんですが広い敷地内は森のような状態。


85歳のおじいさんは毎日お昼に餌をやるらしい。


猫は何匹いるかも分からないし、頭数も全く把握してない。


私が行ったときに目視で8匹確認できたので、10匹くらいいますか?って聞くと


いやー15匹はおるやろ~って言ってました。




今回は3日前から捕獲開始予定なので、
19日~28日までは気が抜けません。

今月いっぱいちょっと頑張ります。

特に25日、26日、27日の捕獲は難しそうです。

一日中張り込むわけには行かないので、途中途中で偵察に行ってくれる人が欲しいですね。

それと捕獲した猫の朝晩の世話もしないといけませんからね。


ぜひぜひお手伝いお願いいたします。

後日、また募集させて貰いますので、よろしくお願いいたします。

















子猫の保護にあたって、最も重要なのが初期のケアです。
今までうちでたくさんの子猫を保護してきましたが、
人手も隔離するスペースも不足しており、
免疫力の弱い子猫を他の子猫集団と同室で保護すると
感染症が蔓延しやすくなり、
元々健康だった子まで病気になってしまいます。
特に春先には保護が集中し、ケアも遊んであげられる時間もあまりありません。
子猫にとってはよい環境とは言えません。
皆様のほんの少しの手助けで救われる命があります。
どうかご協力をお願いいたします。





お手伝いいただく内容



①ミルクボランティア
離乳前の乳飲み子の預かりです。
乳飲み子はミルクを飲ませ、排泄をさせる必要があります。
時間と手間が掛かりますので、時間に余裕のある方または経験者
※写真は乳飲み子のイメージです。
現在は預かりの猫はいません。

②短期間預かり
生後1ヶ月~5ヶ月くらいまでの子猫の預かりです。
ウイルスチェック、駆虫、2回目のワクチンが済むまでの2ヶ月くらいの預かり
でその後は猫カフェで引受けます。
※写真は子猫のイメージです。
現在は預かりの猫はいません。


③長期間預かり


飼い主が亡くなったり、入院することになり居場所がなくなった猫の預かり
MOCAに成猫預かりの空きが出るまでか、次の預かりさんが見つかるまでの長い預かりになります。
猫の里親になるのは難しいけど、お世話しながら一緒に暮らしたいという年配の方に向いています。
※写真は成猫のイメージです。
現在は預かりの猫はいません。

☆古賀市内、またはMOCAから30分くらいの所にお住いの方。


☆自宅で子猫を飼育する環境があり、先住猫がいる場合は隔離できる部屋かケージを置くスペースがある事。
☆先住猫はワクチン接種している事。
☆掛かりつけの動物病院が近くにあり、投薬、点眼などの処置が出来る方
詳しくはお電話またはメールでお問い合わせください。
アンケートに記入いただき、面談の上お話を進めさせていただきたいと思います。
ご連絡は児島まで
092-942-7232
090-3010-2882