また2匹増えました~。

本日保護の1匹目
団地で保護した猫の姉妹猫

区長さんから
もともと4匹いたけど、いつのまにか1匹いなくなってたと聞いてたんですが、
生きてたんですね。良かったです。

何とか生きてるうちに発見され、
かなり弱ってますが、強制給餌したら
食べれたので大丈夫そう。

頑張って!頑張って!




先に保護された3匹はボランティアさんの所で
ケアしてもらっていますよ。






2匹目
この子は真菌組の片われ。
フウーシャー
キャーキャー言ってますけど、
見る限りでは真菌は見当たらずです。




そっくりちゃんですね(笑)
兄弟であること間違いなし。





里親募集頑張りまーす。

皆さまヨロシクお願い致します。



県営住宅や市営住宅での猫の相談は多い。
解決の道は地域猫しかないと思うのだけれど。

住宅課は団地では動物を飼ってはいけないから、
そもそも餌やりもダメ🙅‍♂️
地域猫なんてもってのほか🙅‍♀️
という見解らしいが、


福岡県は地域猫活動の支援をして助成金も出してるわけで、ちょっと矛盾してるんじゃ??
対策に苦慮して役所に相談しても
なんの解決策も提示されず、餌をやらないでとか、子猫を拾わないでと指導されてもお粗末すぎ。


行政も連携して団地の環境整備やトラブル解決のために

動いてもらいたいところ。

猫がいる限り、餌やりをする人はいて、子猫が生まれ続けるんだということを
理解すべき!

殺処分や保護譲渡を永遠に続けるのがいいか、
サッと不妊手術して減るのを待つのがいいか!
さてどっちがいい??


私たちは餌やりさんから相談があれば
団地内のTNR、子猫の保護もします。




今回の様に団地で生まれた子猫を
託された自治会長さんだって、
殺処分はしたくないのです。
この子達を助けてくれる人を必死で探して
うちにたどり着いた訳ですが、

子猫を引き取るかわりに、親猫の手術は絶対しますから、協力して下さいね!







そもそも地域猫は飼い猫では無いし、団地で世話したらいけないって決まりもないんじゃなかろうか!



古賀市の職員さんに、県営住宅で地域猫出来るのか?確認してくれるように頼みましたけど、どんな返事が返ってくることやら。

前例がない?


じゃあ古賀が

その第一例目になるのもあり!




深夜の更新になりました。
この時期は、不規則な生活になってしまうので、
寝そびれて、今度は眠れなくなってしまいます。

2.3年前まではいつでもどこでも眠れてたのに、
年取ったのね~。

下痢で体調の悪い子猫に強制給餌。
ホントは今日からトライアルの予定だったのにごめんね。






夜に猫部屋の見回りをしながら、ウンチ拾ったり
ゲロ拭いたり、慣れない子の部屋でチュール食べさせたり、
今日保護した子猫を撫で回したり、
そんなことしてたらこんな時間(笑)

週末から今日までたくさん面会があり、11匹の予約を頂きました。
それぞれにストーリーはあるのですが、ご紹介出来ず申し訳ないです。

合わせて、子猫フードや寄付も頂戴しました。
本当にありがとうございます。
詳細は後日アップさせていただきます。

某飲食店に捨てられてた子猫達も、体調不良で点滴したり強制給餌したりで、
ハラハラドキドキでしたが、
何とか回復して「ねこのわ」さんに引き取っていただけました。


きっと素敵なご縁が繋がることでしょう!
本当にいつもありがとうございます。

予約頂いた他の子猫達は月末頃のお届けなので、
まだまだMOCAにいる頭数は減ってませんが、
相談のあった案件に着手する決断がつき決行しました。

母猫のTNRと子猫4匹の保護。
手術日に合わせて、母猫を捕獲したのはいいけど、
その後ずっと雨☔️で子猫達は物置の下から
出てこず、手こずりながら、何とか3匹保護。




実物見ないと分からないと思いますが、ちょっと変わった
モカ色のキジ猫ちゃんですよ。




もう1匹は、母猫リリースしてから餌づけして
天気のいい日に捕獲する事にしました。


どこの現場でも、皆さんいい方ばかりなのですが、
今回はまたとてもいい出会いがありました。

餌やりのおばあちゃん
そのお婆ちゃんの娘さんが、なんと!
MOCAのお客様だったのです。

今回の事を聞いて驚き、飛んできてくださいました。手術代や保護費用も快く出して下さり感謝です。





そしていつも泣いてくれるお隣の優しい奥さん。

その奥さんが見つけてきてくれた近所の方が、
動物愛護推進員さんで、ペットシッターだと言う。

捕獲のお手伝いもしてくださり、色々お話もさせてもらって
本当に不思議なご縁が出来て
とても嬉しい😊出来事でした。

猫活は大変な事も多いけれど、素敵な出会いもあるし、
皆さんが喜んでくれて、猫が幸せになるんだから
大満足!
頑張りがいがあると言うものです。



陰ながら応援してくれる人の差し入れも元気の元かな(笑)




ありがとう‼️

飲み会のお誘いお待ちしています(笑)



























いやいや
あなたリストに載ってないでしょ。
どこから来た!





そうそう、地域猫リストに載ってるのはこちら。




そっくりやん。きっと兄弟。
今は別々の縄張りで暮らしてるんだろうね。
マタタビにつられて遠歩きして来たか!

しっかり太ってるからご飯は貰えてるね。
どこのどなたか知らんけど、ノラである事は間違いなし!

手術しといてあげましょう!
でもこの子は補助金貰えない😿



目的の猫も残すところあと1匹になったけど、
なかなか捕獲出来ない!

沢山おるところって、
最後にメスが1匹だけ捕獲出来んで
モヤっとする事多いね。

やる気のあるおばちゃん達なので
まだまだ、粘って貰おう!!




TNRに掛かる手術費用が
どこでも誰でも無料になれば
ボランティアの精神的負担は半減する。

手間もヒマもお金もボランティア任せっておかしいでしょ!!
国も補助金出して!



2018.05.15 痛恨のミス
サンリバさんの
なかなか捕まらない猫の捕獲に参戦。
もう1週間通ってるのに逃げられてばかりだとか!

久々、木製捕獲器出動。

お約束通り、
カンケー無いひとがまずはイン!



続いて
暗闇にうごめく母猫発見。
シメシメ!



捕獲器の周りをウロチョロするも、なかなか入らず。
やっと頭を突っ込んで、入って行きそうだけど
暗くて見えない!
中まで入ってるのに蓋が閉まらない!!



しばらく時間が経って、出てきた。

続いて、もう一台の捕獲器に入る!
でもやっぱり出て来た。
そして
少し離れたところでゴロゴロ!!
???
???

お腹すいてないのか?

落ち着いたのか?

悠々とブロック塀を超えて暗闇に消え去っていった!

???

奥まで入らんかったんか!と捕獲器確認。

餌は奥の方まで完食してる~?

なんで蓋が落ちてないのか!???

あー😩

やっちまった!

紐が長すぎて、踏んでも蓋が閉まらない。

悔しい!私とした事が!こんな凡ミス!

キーッ。




そして今日こそはリベンジ
5時からスタンバイ。


来た!来た!来た!




今日はヒモの調整も、蓋のガタつきもしっかり調整してるから、必ず入る!

そして大好きなチュール❤️

ハイもう一歩前へ





サンリバさん、捕まったよー。
今日はゆっくりねてくださいね。




お母さん猫は明日、
あすなろで手術します‼️