FC2ブログ
先日の捕獲は失敗に終わりました。
集まったのは大量のナメクジとダンゴムシ😹
夏の捕獲はこれだから辛いよね~。


次の日、自宅で階段落ちやってしまい、
足を捻挫。

その後、捕獲は放ったらかし状態になってしまってます。😓



他にもやらなきゃいけない事が次々、山々あるので、取り敢えず次に進もうって事で、
昨日は多頭飼いのお婆ちゃん宅へ友人3人と共に。

ある人からいよいよ弱って入院してるとの情報を受け

恐れていた事がとうとう来たか!と目の前真っ暗。

知らん振りしときたいけど、
知った以上、そうもいかんし。

悩んだ末に
取り敢えず訪問して様子を確認してみる事に。

私たちに何ができるか分からないけど、
これからは高齢者と多頭崩壊も大きな問題なので、
崩壊前に何か打つ手は無いものか
考えなきゃ!


圧迫骨折でコルセット姿の79歳のお婆ちゃんと猫9匹 
頼れる身寄りも無く。お金も無く。


頭がしっかりしてるから、まだ良かったけど、
身体はヨロヨロ。
もう時間の問題ですよね😿
その割に本人さんはケロッとしてる!
歳をとるともう、先々の事まで考える力が無いんだよね。


聞き取りする人、記入する人、写真撮る人、
人手があると手分けできるから、ほんと助かる~。




猫は9匹のはずだけど、急に知らない人がドカドカやって来て、
隠れちゃった!

茶々ちゃん




チャーリーだったかな?  5歳
 よく慣れてそうな子だけでも里親探しをしてあげたい!





こっちはマイケル。17歳


ココちゃんは22歳だから、
最後までお婆ちゃんと一緒がいいね。





他の子の写真も撮らなきゃ!




飯塚の多頭保護宅の火災で
被災した猫達への支援を募ってあります。

なかなか物資が集まっておらず、
買わないといけない状況のようです。

送って頂いていいですし、
一袋からでもMOCAに持ってきて頂ければ、
私がまとめて届けます。


ヨロシクお願いします。


詳細はうみねこさんのfacebookでご確認ください。
https://www.facebook.com/uminekodayori/





レスキューされた子達は里親募集してます。


以下転載
**ご協力のお願い**

福岡県飯塚市
「火事被災猫レスキュー」

現在の状況…
その後も現地にて発見次第、
保護を継続しながら預かり先へ搬送、
様子を診ながら医療へかけております

終息まではかなりの時間が
かかるかと思われます

引き続き被災猫達の応援を
どうぞ宜しくお願いいたします


~医療費支援のお願い~

ゆうちょ送金振込
記号17420
番号83103941
ドウブツアイゴダンタイウミネコ

ゆうちょ銀行振込
店番748(ナナヨンハチ店)
口座番号8310394
普通預金

~物資支援のお願い~

かなり物資が不足しております
・成猫用フード
(カリカリ・パウチ・オヤツ 限定無)
・トイレチップ
(紙パルプ・木製チップ)
・トイレシート
・ペット用衛生ウェットシート
・仔猫用フード

*物資受付先*

〇住所
〒811-2121
福岡県糟屋郡宇美町
平和1丁目14番1号

ボランティアセンターふみらぽ
(うみねこ支援物資)

〇Tel&Fax
  092-933-1110

※直接 持参も可能です
会館日時…毎週 火曜日から土曜日
午前9時半~午後5時

宇美町役場職員 ふみらぽ職員の皆さま
ご協力有難うございますp(^_^)q
あんなに元気そうにしてたのに、昨夜から突然の嘔吐
今日になっても、嘔吐を繰り返し、食欲ゼロ。

もともと身体が小さいのでちょっと心配。


午後からはまたお婆ちゃんちの猫の病院も有るし、他にも予定山積みの為、放ってでかけるわけにも行かないので、

慌てて病院に駆け込み
入院させてもらいました。


 

原因ははっきりしないけど、単なる胃腸炎でありますように!

頑張れ笑ちゃん

   

笑ちゃん入院させて、
その足で、おばあちゃんちへ。


 皆さんから
ベッドや布団、カーペット、ダイニングテーブルなど
ご寄付の連絡を頂きましたので、
ケアマネさんと何が必要かなど打合せしました。
 7/1の掃除の時に諸々持っていきます。



 それから猫たちを病院へ。
捕まえるのに四苦八苦しましたが、
病院では
恐怖で固まる。




病院で毛玉をトリミングして欲しかったんですが、
検査の結果、腎不全発覚し、麻酔は厳しいかな~と。

でも、引き受けてくれるトリマーさんも見つかりそうにないし、
何とか自分らでやるしかないのか?
またまた、頭痛い。







爪は全部巻き込んでます( ´△`)



今日は、いくつか相談もあり、一日中休まる暇なし。
トライアル中のコパン君も、引きこもり中で、里親さんも諦めムードだし、悩みは尽きない~。
取り敢えず、
今週乗り切って行きたい。

疲れてるのに眠れなくなってきた。

年取ったなあとつくづく思うこの頃です。
さあさあ、ビール飲んで寝るぞー。








  じんふぜ &nbs

夕方
Mくん、火葬しました。

今日の予定をこなすのにバタバタで、無事に火葬場に連れてこられて安堵。

M君のこと気にかけてくれて、
涙を流して、撫でてくれた人がいた事が、せめてもの救いです。







午前中に包括支援センターの方とお話ししました。
退院前の掃除はいつするのか?
ベッドは有るのか?
ボロボロの布団やシーツはどうするのか?


介護保険をつかって、
福祉の方でできる事は本当に少ないようでした。

本人さんの依頼があれば、ヘルパーさんが有料で動いて下さるそうですが、それも
お金が無いと、頼めない状況です。

7/1日に退院なので、それから、本人立ち会いのもと掃除をするんだそうです。
勝手には家に入れないからと言われました。

私たちは本人さんの了承を得て、
勝手に入ってますけど、物捨てたりは出来ませんもんね。

退院の日、私も掃除を手伝いながら、
猫のお世話がしやすいように環境を整えてあげたいと思ってます。

当日、掃除のお手伝い出来そうな方はお願いします。


午後からOさんと家に行き、部屋を見ながら、
私たちにできる事は何か?を確認しました。


残された3匹の様子を確認。

まずは病院へ行かなきゃ。






サビちゃんは脱走してるんですが、お婆ちゃんが帰ってきたら中に入るそうです。





本人さんが猫のトイレ掃除や、餌やりをやりやすい様に整えてあげる事。
猫トイレも新しくした方が良さそうね。





猫達が快適に過ごせるような
猫用品(猫トイレ、猫ベッド、爪とぎ)を新たに揃えてあげる事。

猫達はこのベッドがお気に入りです。


真新しい
猫ベッドは、餌やりさんが買ってくれたのかな?
優しいね~。



あとは、布団やシーツ類の新しい物を調達する事。
出来ればゴザとか、カーペット、カーテンなども欲しいところです。

押入れに眠ってるゴザ、カーペットなど有りましたら
ご寄付くださいませ。



元々の生活の拠点。
ホットカーペットに座卓ですが、今後は座る事は難しいと思います。
ダイニングデーブルもあると良いのですけど。




ま、まずは片付けが先~(^_^;)(^_^;)

1日に掃除の手伝い出来る方いたらお願いします。
時間は追って連絡します。

場所は古賀市内です。



児島







突然の報告になりますが、古賀地域猫の会は解散する事になりました。

今まで応援してくださった方々には、
この様な結果になってしまった事を深くお詫び申し上げます。


ほんとにダメね~(モカ)



悩んで悩んで出した結論です。
私が立ち上げた会であり愛着も有りましたが、
これ以上、会を運営していく事は難しいと判断し解散を申し出ました。
何度も話し合いましたが、収拾出来ませんでした。


猫の問題はある日突然、見ず知らずの1本の電話から始まることもありますし、
むげに出来ない友人、知人からの相談も。
環境課経由での地域猫相談など。


現場に行けば、頭を抱えるような状況や、
捨てて帰ることの出来ない負傷猫がいたりします。

そこにはすごい葛藤が有り、腹をくくって保護するのです。
その後のお世話をし、譲渡までつなげるのはそれはそれはとても大変なことです。
手間も暇も医療費の問題も……。

猫活には悩ましいことが沢山あり、考え方もそれぞれに違います。
何が正しいとか、間違っているとかではなく、   

全ての猫を助ける事は出来ないけれど、たまたま出会ったその子だけでも助けてあげたい。
猫で困ってる人や餌やりさんの為にも、
解決の手助けをしたい!

 猫ボランティアには、辛く苦しい事も沢山ありますが、努力して乗り越えてきました。

1人では決して出来なかった事が、みんなの協力があってなし得る事ができました。

その中から沢山の学びも気付きもありました。


たくさんの猫を手術して、
保護譲渡もして、
古賀市で地域猫活動を始めることもできました。

とても有意義な7年間であったと思います。



あれから7年?(ケロ)





ここまで一緒にやって来てくれたメンバーには心から感謝しています。

敢えて解散の道を選びましたが、新しい道に進んでいく第一歩でも有ります。

会としては解散しますが、
もともと、猫の事をやりたい気持ちで集まったメンバーなので、
これからはそれぞれの道に進んでいくとしても、
個人としての繋がりや猫好き同士としての交流などは続けて行きましょう!!
と話しております。



それがいいと思うわ(ひまわり)




今までやっていた、まつり古賀のバザーやイエローレシートなどは、
古賀地域猫の会としては辞める事になります。
これまでの沢山のご協力に深く感謝しております。


残った資金については、このまま会計さんが管理し、
必要な人が、必要な時に、
使って行くことになりました。 



私個人は
これからも地域猫活動ボランティアを続けていきますし、
古賀市との連携も深め、
地域猫活動も、TNRも、保護猫カフェも
ボランティア定年するその日まで、精一杯頑張っていくつもりです。

何より、私はこの活動にやりがいを感じていますし、
人生の後半にこういう活動に出会い、
携われることに心からの充実感を味わっています。

猫活は大変なことも多いけど、面白いですよ。


当面は個人活動になりますが、
対外的に何かグループが必要となった時には、改めて考えたいと思います。


blogやFacebook、インスタなどいつも見ていますよ!
と声を掛けていただくことも多く、励みになっております。
掛け持ちで記事を書くことは少々難しくなっていますので、
今後は
私の活動報告は保護猫Café MOCAの一本にしていこうかとも考え中です。

そだね~(まるお)
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

児島よし子