FC2ブログ
先日保護した、乳飲み子ゴママ君の捨てられていた場所に偵察に行きました。
すぐ近くにある猫屋敷。
いますいます。

猫猫猫。



話の内容からすると、ざっと10匹は超えてそう!

     





      



ご近所からの聞き取りでは、数十年に及ぶ猫問題にみなさん頭を抱えてあります。
もうすでに相当こじれている模様。


相当古い地域で、空き家や空き地が目立つ。そして新築も次々建ってる。

ますます、猫トラブルが激化しそう。




80代母親 別居の娘さん。
娘さんの方は地域猫活動について理解も有り、ぜひやりたいと言われる。

しかし、お母さんの方は、とりつく島も無い。
市役所から2人と私。

3人も雁首そろえて暇やな!と一発。
こんなとこ来んでも、他に仕事あるやろ!


2時間にわたり、世間話。
長い人生の苦労話も沢山あります。
苦労して頑張って生きてきて、可哀想な猫にご飯をあげている。
それを咎め、猫を虐待する近隣住民に怒り心頭💢なのです。

そんな話を聞きながら、ご近所トラブルの原因や現状の問題点についていろいろ話すけど、通じない。


手術はしない!かわいそうだ!
という人の理屈はいつも同じです。

生まれて、人知れず死んで行くことは自然な事だという理屈。

生まれて死んでを繰り返すのは可哀想でしょ?
このままでは、猫はいつまでも減らないし、
近所の人も子猫を産み落とされたりして困ってるし、
お母さんも高齢だし、
手術して減らした方がいいですよ。と言っても

うちでは増えていない!

生まれても病気で死ぬ!
親が育てない!
雄に食い殺される!
農薬や虐待で死んでいく!
すぐカラスが持っていく!

弱肉強食、それは自然なことだ!
子猫が生まれてたら、そこの家の者が処理すればいい!って。

昔は市役所が引き取ってたけど、今は引き取らなくなったから、自分で処理?処分?みたいな事も言ってたなあ。

まさか、松林に捨ててるのか?と疑いたくもなる。

それなのに
自分は弱い物を大切にする。猫をかわいがってる。
猫だって生きてるんだから虐めたら可哀想、そして可愛い、癒しだ!と言われるんです。

なのに、子猫がカラスの餌になる事や
病気で死んで行くこと、
車に轢かれることを
可哀想とは思わないのだろうか?

どうにも矛盾している。

このタイプの人を説得する事が出来るのか??
また来ますねって言ったら、今度来たら水かけるって!笑


自分が死んだら、勝手にすればいいと言い放たれたけど…。
お母さんが死ぬ前に勝手にさせてもらいたいところです。


交渉が決裂したら、
ノラ猫だという事なので、こちらで勝手に手術させてもらいますよ!ってなるかな。


去年も同じようなところがあって、勝手にしろ!つて言ってもらったから
こっちで勝手に手術したんですよね~。













物置を買いまして、自分で組立てまして、
捕獲器を収納しました。




現在地域猫の会で所有している捕獲器は7台。
ほかに木製が3台と、すこし壊れたバネ式が2台。

新たにねこけんのトマホーク 4台購入予定。

これの管理をキチンとやらないといけないんですけど、
忙しい時は、またすぐ使うのに倉庫まで持って行ったり、
逆に取りに行ったりがなかなか手間だったんですよね。

結果、
庭で雨ざらしになってしまったりで困ってたので、
思い切って物置買いました。

これで管理も楽になる~。

置き場所に悩んだ末、ここになりました。



捕獲器とペットシーツや風呂敷、修理用品など詰め込みました。




やっぱりヨド物置、しっかりしてます。 
本当は木製で手作りしたかったんだけど、時間の余裕が無かったんで致し方ないです。
それでも
これでまた悩みが1つ解決したから、良しとしよう!! 
 




他にもやりたい事たくさんあるんだけど、 
予算もあるし、なかなか出来ませんね。
壮大な希望もあるんですけど、それはいつかきっと叶えたい!!

その前に
 次は倉庫の棚を作る!!絶対!! 

 







警戒して移動してしまうんじゃないかと冷や冷やしましたが、



早朝仕掛けた捕獲器に
無事に入ってくれてました。
昨日は、餌入れを大きくしすぎて、食い逃げされてしまったので、今日はパウチの袋を広げて直置き。






そのまま子猫をさらって帰りました。
こんな固いところで産まなきゃならないなんて、本当に過酷ですよね。
大雨でも降ったらびしょ濡れです。


子猫5匹。



とうとう、今年も始まるなあ!と気合を入れて、
昨日から寝床の準備。

ここでしばらく、
お母さん猫がしっかり子育てしてくれますように。
かわいい子猫のモジモジ動画は
もうしばらくお待ちください笑笑


まだ3月なのに子猫!早すぎる!
私の予定表では最初の子猫は5月中旬のハズ🤣
玄関前の植え込みに猫が生まれて、困ってる住人。多分、近所の誰かが餌やってるんだろうけど、こうやってよそで産むから、餌やりさんは何も気がつかないまま。危機感が産まれないのよね。
危機感は産まれないけど、子猫はいっぱい産まれた!なんてまるでジョーク。

母猫保護する為に、捕獲器
設置するけど、お母さん入ってくれない。
今夜中には入って欲しい!!
子猫何匹なのかも分からんくらい、黒ばっか。



多分お母さん??


3月末、捕獲器全部貸し出してて足りない。
2日で10匹。
久々の木製捕獲器投入!!
これなら絶対確実なはず。
入ってちょうだいね。








今年度、最後の地域猫活動地区へ。

お店の休みの日は、猫の相談やらなんやらで
出かける事が多いんですが~

最近は市役所の職員さんに同行する事も多くなってきました。
昔は1人で現場に行って、あれこれ頭抱えてたので、ずいぶん楽になったんですよね。

三者協働!!地域猫の基本ですね。
とっても素晴らしい事だと思います。

今日も
朝から、手術の猫ちゃんを病院へ送り、
その後
新規で地域猫活動を始めるお宅へ伺いました。

協力者の方は以前に
うちから捕獲器を借りて
手術した事もあり、里親探しもした事あるという方でした。
心強い。

世間話をしながら、
和気あいあいと、楽しく進められる事は本当に良いですね。

現実はそうはいかない厳しい現場も多数ですが…( ̄▽ ̄;)
みんなの話を聞いてる猫ちゃんが可愛い💕




私は病院の予約をしたり、捕獲や送迎の段取りをしたり。
相談者さんたちも足が無かったり、仕事が忙しかったりで、ボランティアの協力がないと成り立ちません。
ボランティアを増やすことも、まだまだ今後の課題です。
時間さえあれば、猫活はとっても面白いんで、みんなに知って欲しいですね。
皆さんに感謝され喜ばれ、猫が幸せになる!!

今の1番の悩みは、病院の予約が取りづらいという事です。病院の開拓も必須!!



黒♀はお腹が大きいです😿
今までは、産ませて里親を探す事もしてきましたが、
毎年の保護と里親探しの大変さを思えば、
そういう無理も出来ないと思っています。

茶トラ♂はびっこ引いてました。
外にいると怪我もしょっちゅうですから、生き抜くのは大変です。

手術が終わったら、皆さんに可愛がられて、のんびり暮らして欲しいですね。



区長さんへの説明や書類の事などは、職員さんがサクサクやってくれるし、
年度末には、今年度の活動地区の現況調査などもしてくださるし、ボランティアの仕事はうーんと減りました。

この調子で、来期も一緒に頑張っていきましょう!!