FC2ブログ
S町の猫のために、ご協力頂きました全ての皆様に心から感謝申し上げます。

寄付はもちろん、フードの支援や子猫の預かり、里親探しの協力等、たくさんの方に助けて頂きました。

あの悲惨な場所で
もう子猫を見る事は無いと思うと、
本当に嬉しいです。

遡る事、4ヶ月前。


たまたま2人の女性が別々にMOCAに相談に来て、
その2人を星野コーヒーで引き合わせたのが8月。
たった4ヶ月前の事ですけど、もうずーっと昔から友達だったような気にさせてくれる2人。


頑張る2人はあれよあれよ言う間に、TNRと子猫の保護に動き出しました。

私も少しだけお手伝い。
寄付を集めて、送迎やあずかり。
譲渡会の紹介、子猫の預かりさん探し。
だけど、
ほとんど2人で頑張ってくれました。


そして23匹の成猫を手術。
当初、予定してなかった神社の猫も全部手術しました。途中、捨てられたと思われるベタ慣れの子が現れたり。
想定外のいろんな事もありながら。

手術を開始した時にはメス猫たちは、すでに出産していて、

子猫はどこに生まれてるか?何匹いるのか?も解らないまま、母猫が連れてきた子から順に保護していき
結局、12匹。


まだ里親さんの見つからない子が
Iさんの所に6匹残ってます。

最後の3匹が出てきたのは、つい先日で、かなり大きくなってました。
慣れるのかどうかも不安な状態ですが、
頑張って保護してくれてます。
まだまだケアの途中ですが、優しい里親さんに繋がって欲しいと願うばかり。

最後の最後まで、外で頑張ってた3匹です。
残してきたお母さん猫の分まで幸せになって欲しいですね。




現在6匹の子猫はIさん宅にて保護中です。
面会ご希望の方はご連絡くださいませ。

あめくん、そらくん、バビュちゃんの3兄妹
ただ今ケア中ですので、里親募集までもうしばらくお待ち下さい。




そらくん 
ハスキー犬みたいで可愛い❤️

あめちゃんとバビュちゃん

ふわふわもちもち、すずちゃん
エイズ陽性でましたけど、
陰転の可能性もありますし、

普通のお家の子として、飼って頂ければ、
発症せずに過ごす事も出来ると思います。


元気いっぱい仲良し兄弟、ゆうくん、ヤマトくん。
保護当初、肺炎を起こしていた、がんちゃんは、虹の橋🌈を渡ってしまいました。

がんちゃんの分まで、幸せになって欲しい❣️


23匹の猫を手術して、予定外に子猫も沢山いて、
頂いた寄付は全部使いきりました。
足りない分はS町の2人で、出し合ってます。

猫活の大変なところは、資金の調達ですね。
私も猫活始めて数年間は、手術も保護も全部自腹でしていましたが、
長く続けて行くためには資金集めも大切。

息の長い猫活を目指して、これからも頑張りましょう‼️



猫活は猫や猫を取り巻く人たちの為だけではありません。

みんなが幸せになる事で、私たち自身が1番たくさんの幸せ💕を貰います。

そして、応援してくださった方たちにも
幸せ💕のお裾分けをたくさんしていきたいですね。



 







31年度 19カ所目の地域猫活動

申請までは役所の方で終わらせて頂いてたので、
今日は地域猫のグループメンバーさん、ボランティアと顔合せでした。
今後の捕獲、手術の段取りなどを打合せ。

猫は最低7匹くらいはいるらしいけど、
夜にしか姿を見せない子もいるので、あと1~2匹増える可能性もあり。

市の予算もあまり残ってないので、お金を誰がどう出すのか???
少し考えなきゃいけません。






いつも思うけど、猫を可愛がってる人はみんな良い人ばかり。

見てください。このスリッパ。
児島さんが来るから用意してたのよ!
なんて言ってもらったら、テンション⤴︎⤴︎⤴︎




そんな餌やりさんは
近所から意地悪を言われたり、結構つらい目に遭ってることもしばしばです。

今回
 市役所が地域猫の出前講座をしてくださり、
回覧を回して貰ってから、近所から何も言われなくなったと喜んでありました。

やっぱり大事なのはそこなんです。
住民とボランティアだけでやっても、理解を得られない事が多い。ただの迷惑な猫好きで片付けられてしまいますけど。

地域猫活動は

「猫を可愛がって増やす活動ではなくて、猫を減らして、皆さんが住み良くなる為の活動です」

と声を大にして言いたい‼️




可愛い子達です。
さあ、
サクサク
サクサク
手術していきますよ~。






家の大掃除はしなくても、
平等にお正月🎍は来ますからね~
ありがたい事です。

という事で
猫の手術が優先(笑笑)
猫様ファーストで今年も終わりそうです。







古賀の山奥の住宅地でも地域猫活動が始まってます。 
高齢夫婦が餌やりさんなので、
心配な事も沢山ありますが、 
フォローしながら一緒に頑張ってます。 
捕獲器を6台抱えて、家に着いたら 
2日前まで元気だったお婆ちゃんは
入院してるとの事。 

日頃あんまり喋らないおじいちゃんも、
とても心配してたみたいで、
いろんな事を話してくれました。 

猫の捕獲にも積極的で、捕まってたら電話するからねと。 
 また友達が増えた感じ(笑笑) 
猫好きはいい人ばかりだから、ホントにやすらぐんですよね。

猫活が嫌にならないのは
こういう人の良さに触れられるからかも知れませんね。

手術済みの子が次々入る中、夜中に目的のトラちゃん♀が
ちんまりと捕獲器の中に鎮座してました。

 ヤッター🙌

本当に嬉しかった。
 難しい子が入ってくれるのは、本当に嬉しいですよ。夜中ですけど、イエス‼️と叫びたくなります(笑笑) 
これまた捕獲の醍醐味ですね~。
妊娠の心配もしてましたが、妊娠はしておらずでしたあー。 

心配してたお婆ちゃんにも教えてあげなくちゃ!!

トラちゃん♀手術終わりましたよ~。



そしてまたまた
お土産に干し柿まで頂きました。
いっつもなんか貰ってます(笑笑)
ありがとうございます😊




警戒心の強~いトラおっかちゃん♀

高齢夫婦宅の庭に来てる子たちを
夏に一斉捕獲した時も、

次々と捕獲される猫たちを横目に、

最後の最後まで捕獲器に近づかなかったお母さん猫。


しばらく捕獲器に慣らしてから、再挑戦するつもりでしたが、
夏場は地域猫の相談が多くてバタつき。

モタモタしてる間に、「なんかお腹が大きいみたいよ~」と連絡あり。えー焦る💦

しばらく時間を置いてる間に
より一層
警戒心が強くなってて、
餌をあげてるおじいちゃんやお婆ちゃんの姿を
見ただけでもピャーッと逃げるらしい。






とりあえず、偵察。
運良くご飯時でいました。
私の姿みて、畑の方まで猛ダッシュで逃げてったけど😭

遠目に見る限りは太ってるだけのようにも見えた。
とりあえず
段取りして、何とか捕獲しなきゃー。


トラちゃん、いつも右後ろに振り返るんだね。



仕事も忙しかったので
やっと今日から取り掛かることになりました。

捕獲器6台設置して、
手術済みの子も含めて、
全頭捕獲予定。


猫神様よ
降臨したまえ‼️




 








今年も始まりましたね。
数年前、徹夜で捕獲して、2日に分けて
30頭以上の猫を連れて行った時のことを思い出します。

あれは今までの捕獲手術の中で、
1番キツかったなあ。



今年もいろいろ相談受けてて、
竜之介のキャンペーンを紹介しまくってました。



頭数が多くてお金が無い!なら、
ちょっと無理してでも行く価値ありですから、
はっぱかけて頑張ってもらいます。

マンション駐車場に10匹以上の猫が居て、
他の住民は殺処分しろ‼️しか言わない。

細々と手術してるけど、子猫が生まれたりして
拉致があかないという相談から、
竜之介病院を紹介したんですが、

その前に行政にも相談したらしい。
その対応は
餌やるな‼️しか言わない。

今時、TNRも地域猫活動も
指導しないなんてダメでしょうよ🙅‍♀️


今回、協力者がいない中、
出来る限りのところまで、本人さんにやってもらいました。

たくさん捕獲して連れていく大変さは
私が1番身に染みてるので、
出来る限りフォローしてあげたい。

という事で、猫預かってます。
2日目の手術が終わるまで。

猫たちの幸せの為に
手術してくれる人を応援したい🎶
それだけです。