お客様から岐阜の猫リパブリックのお土産を頂きました。







岐阜の猫リパブリックをご存じですか?http://www.neco-republic.jp/about-np.html



保護猫カフェはどんどん進化していますね~。

大きく展開していくのは並大抵ではないと思いますが、



こうやって知恵と力を出して、頑張る若い人たちがいるのは本当に素晴らしいです。



こういうお店がどんどん増えて、どの子も保護される時代がきてほしいですね。









私がお店を始めた6年前は保護猫カフェはまだまだ少なかっった。



ほんとにボチボチやるつもりが、保護活動にどっぷり浸かってしまいました。


お店の経営、保護資金のやりくりからTNR、地域猫、保護ネコのケア、譲渡などやる事が沢山ありすぎ。


売り上げはすべて猫の費用に消えて、それでも足りない医療費をへそくりから出すこと数年。

このままじゃ保護活動は続けられないと感じて、寄付を募らせていただくようになり、


保護主さん里親さん一般の支援者の方から集まった寄付金でやりくりする日々です。


自分の時給が出ないのは覚悟のうえですが、


人を雇うことも出来ない。これじゃ商売としては成り立ってないですね。


「猫リパブリック」は商売としても成り立たせ、保護猫活動もやるっていうんだから、


ほんとにスゴイです。


福岡にも出来たらいいな~。


そしたら、保護猫ボランティアとして裏方で働きたいくらいです。


それまでは今までどおりコツコツやるしかないですね。


助けたい子たちがまだ沢山います。

もう少しお金を稼いで、
店長を雇えれば、私は地域猫活動にどっぷり浸かれる( ´艸`)

物販やオンラインストアなんかもやりたいんですけど、スキルがない!

猫リパ オンラインストア
http://item.rakuten.co.jp/necorepublic/c/0000000122/

ぜひぜひお買い物してください!



猫カフェMOCAもこんな感じで、どなたかやってくれる人いないかな~?


儲かれば手数料も払いますし( ´艸`)


ご連絡お待ちしております。








毎年のことながらこの時期は、保護猫が30頭越えてる。
毎日の相談電話に、明けても暮れてもTNR。
ヘロヘロ、ヘトヘト。

病気の子やケアの必要な子もいて、世話と掃除に追われる毎日です。

そんな時に強い味方参上!!
ごさくママさんと、まゆぞー師匠が汗だくで掃除してくれました。いつもありがとう。


この時期は本当に、毎年毎年忙しい。
相談も後を絶たない。
子猫を拾ったんですけど、里親探して貰えるんですか?
どこそこに子猫が生まれてますけど、保護してあげてくれませんか?。
餌やってたらお腹が大きくなってきたんですけど~。
などなど。

できる限り限界まで頑張っていますが、
すべての相談に手を貸すことは出来ません。
不妊手術の相談なら、わんにゃんメンバーとサッサと済ませられるんですけどね。
今月も15頭ほど頼まれてますが、不妊手術だけならサクサク楽勝です。
しかし、
しかし、

子猫がついてます。

先日相談のあった『雌猫5匹が全部出産したんです。』の場合も。

4月5月に産んでいたので、子猫たちも餌場近くをチョロチョロ動き出しました。
果たして何匹いるのか?
現地の偵察と聞き取りでざっと14匹くらいはいそうです。
この子猫をどうしたらいいのか?
本当に頭を抱えてしまいます。
呑気な餌やりさんに、イラっとして厳しく当たる事にもなります。それはそれでまたイラっとしますしね。
子猫の保護はTNRのオプションであり、本来の活動主旨ではありません。

このまま、大きくなるのを待って手術という方法を取りたい所ですが、すでに軽くトラブってる場所ですし、近所の人は『港に置いてくれば大丈夫。あそこは餌をもらえるけん』などと言い出します。
港の現状を知っている以上、それはさせたくないですね。飢えと寒さに凍えて死んでしまうんですよ!
猫は野生動物ではないんですよ。

だったらどうする?
あー頭が痛い。泣きたい。
なんで私が泣かなきゃならないの。
当の餌やりさんは、のほほんと…。典型的な餌だけやりさん。


私も今年はすでに12頭保護していますしね。
苦しいところでは有りますが、とりあえず

キジ子猫4匹


母猫は手術後リリース。



あすなろ猫も始まってます。
産ませる前に手術をしてください。お願いします。
手術しない人は餌やらないでください。
目先の猫の空腹を満たしても、結局は不幸な猫の連鎖を作り出すだけです。
山や川や港に棄てられた子猫たちは、野たれ死にしているんですよ。

不幸な猫を増やしているのは、餌やりさんあなたです。

2013.12.21 病気の猫 
奇跡の復活を遂げたアンちゃんと、外猫だったシマコ。

病気の猫を沢山抱えるのは、いろんな意味でキツくなるのは解ってるんですが、
他に選択肢がない時もあります。


リリースして滅多に会うことは無かったシマコ。ふらりと現れたときはガリガリでした。
検査の結果かなり状態が悪いとの事だったので、散々迷ったあげく家に入れました。

fc2_2013-12-17_14-32-36-546.jpg


シマコはオーちゃんと仲良しでしたね。


IMG_0001_7_201312211011360ff.jpg

最期の時を静かに過ごさせてあげたいと思います。







シマコとアンちゃん


アンちゃんは何とか命が繋がって、今は安定しています。
先日から白濁した右目に新しい目薬を1日6回注してます。
少しでも良くなるといいのですが…




そして、とってもご機嫌なミースケ。5ヶ月♂
シマ子のご飯を狙ってみたり、アンちゃんにちょっかい出したりしますが
甘えん坊のお利口ちゃんです(笑)
癒しキャラですね~。




エイズの陽性反応が出ましたが、まだ確定ではありません。
子猫の場合、母猫の抗体が体内に残っていて検査キットで陽性が出る事があります。
しかし、これはエイズキャリアと言う事ではありません。
のちに陰転する事が多いそうです。
出産時やグルーミングで感染することは非常に少ないと言われています。
子猫時の検査で陽性が出ても決して諦めてはいけません。
必ず再検査をして下さい。

詳しくはこちらのサイト~ 猫のためのネコネコ講座  猫エイズの豆知識



また、棄てられました(T-T)
今年は3回目で10匹。




生後1カ月くらいです。



呆れて怒りも爆発はしないけど、このまま泣き寝入り?して、悪意の遺棄をする人間を許しておくわけにはいかないと思い、今回は警察に来てもらいました。
若い巡査さんでしたので、引き取りだと思って来られたようでした。

動物愛護法について説明し、遺棄、虐待は100万円以下の罰金です。
これは犯罪なので犯人を捕まえてほしい事を伝えました。

古賀の警察官さんにも、地域猫や動物愛護法を知って頂きたかったのもありますし、動物の問題は役所だけでなく、警察の方の力も借りないといけないこともありますからね。
これからも、いろいろとご相談させて頂く事になると思います。
どうぞヨロシクお願いしますm(__)m


私は、犯人に罰金を払わせたい訳ではないんです。
犯人は不妊手術をせず、産ませて棄てる事を繰り返している可能性もあります。
今までは山や海に棄てていたけど、猫カフェに棄てれば何とかしてくれるだろうって事なんです。
山に棄てると可哀想だけど、猫カフェに棄てれば自分の罪悪感も薄らぎ、下手したら子猫を助けてやったような気分なのかも知れません。

猫好きさんにもいろんなタイプの人がいて、『中途半端な猫好きさん』は一番の困り者です。
可哀想だからと餌やるだけ、産まれた子猫が死んでも自然の事だからと気にしない、
近所から文句を言われたら平気で棄ててくる。

平気で棄てて来た人、今までに何人も見てきました。
説得して不妊手術してもらい、絶対に増やさない事をお願いします。
やっぱり、TNRと地域猫しかないんです。

今ある命を大切に、そして増やさない事

みんなやりましょうよ。不妊手術~



犯人さんへ
どうか母猫の不妊手術をしてあげてください。
これ以上、産ませないで、棄てないでください。
相談して下されば、協力は惜しみませんよ。ぜひ名乗りでて頂きたいと思います。
たった1度手術をすれば済む事です。
そうすればこれ以上不幸な命を産ませないで済むのです。


子猫たちは元気にしています。
里親さんを探してあげたいと思いますが、そんなに簡単な事ではないのですよ。
今いる猫が貰われて、20匹になったら次に待っている子を預かるつもりでしたが、
それすら当分出来なくなりました。

里親さんが決まらなければ、最後まで私が飼い続けなければいけないのです。
命を棄てる事の重大さにぜひ気付いてください。