お待たせしました。 2016年 地域猫カレンダー入荷しました。

1000円です。

売上げは飼い主のいない猫の不妊手術代に使います。

みなさん、買ってください~。

ご予約も承っております。
 
               





                   

ご予約は児島まで。

0929427232

09030102882

sirosikichann@yahoo.co.jp
 
TNR博多ねこの募金箱を開けさせて貰いました。
7年前に初めて猫を保護してから、ずっとお世話になっています。
今では会員さんも200人超えてるとか…。
地道な努力の結果ですね。
1人でも多くの方に、TNRと地域猫を知ってほしいです。





お客様から寄付していただいた、大切なお金です。早速、博多ねこさんに振り込みました
ありがとうございましたm(_ _)m





全国的に広がりを見せている 福岡猫60匹飼育放棄
いろんなメディアで取り上げられて、問い合わせも多くなってるようです。
里親になってくれる人がどんどん集まるといいですね♪

クリックしてね

    t02200042_0400007712826697231.jpg

                 クリックしてね




そしてKBCのアサデスでも明日放送予定だそうで、

管理センター、博多ねこの代表に取材したあと、 なぜかうちにも…

いろいろお話しさせて頂きましたが、どこが使われるのかしら~(^-^;


早起きの方はぜひ見てくださいね。
朝6時25分からです~


60匹はさすがに多いですが、20頭前後の多頭飼いの方は結構います。
最初に不妊手術さえしておけば……と思われるでしょうが、
これが出来てないからあちこちで崩壊が起こるんですよね。
10頭越えたくらいから多少危機感はあるばすなんです。

早い段階で相談できる所があるといいのですが、どこに相談したらいいのかも解らない。

実際相談したとしても保健所や市役所がどういった対応をしているのかさえも疑問です。
自己責任とか、飼い主の責任とか言われて、門前払い?


ほとんどの飼い主さんは、不妊手術をし、大切に飼っていて
ごく一部の方がこういう事態を招くわけですが、それを飼い主だけの問題として片付けていては、
いつまでも同じことの繰り返しです。

当人が一番悪いのですが、すでに手に負えなくなっている以上、手助けは必要だと思います。
崩壊してから尻拭いするより、
もう少し早い段階で気づき、手を打ったほうがいいですもんね。

多頭飼いを届出制にしている自治体もありますね。山梨とか長野とか。
抑止効果はあるんじゃないでしょうか?
どうなんでしょう?
成果が出ているなら福岡でもやってみたら。

ブリーダーも、一般人も、保護活動家もみんなチェックされるといいですよね。


『多頭崩壊…明日は我が身と武者震い』  MOCA





シェアボタンをポチッとお願い致します





地域猫カレンダー販売してます

早いですね~今年もあと少しです。
カレンダーの時期が来ると何だか気持ちが焦ります。あ~忙しい気がしてきた(笑)
今年も25冊仕入れました。
売上はTNR-博多ねこの収益になり、
そしてノラ猫の不妊手術代の助成金になります。
貴重な財源として、1冊でも多く売りたいと思っています。

みなさんどうぞご協力お願い致します。
一家に一冊。ついでにお友達や実家にプレゼントなんて如何でしょうか~?
取置きも出来ますので、お電話でご注文下さいませ~



直接買われる場合はこちらから申し込んでください
http://ameblo.jp/tnr-hakataneko22/




裏もご覧になってください。
ジンときます




毎年、大人気の地域猫カレンダーが発売になりますよ~。
『吾輩は地域猫である』2014年版


MOCAでも20冊ほど買取販売予定です。予約受付中。

メールまたはお電話でお申し込み下さいませ。
sirosikichann@yahoo.co.jp
090-3010-2882

直接申し込みの方は下にメールフォームがあります。


カレンダーの裏には、

『吾輩は「地域猫」である

ある日突然捨てられたこの場所で
吾輩はいつしか「のらねこ」と呼ばれるようになった

のんびり眠れる場所を失い
ゴミをあさって食っていたあの頃は
よく人間に怒られたものだ

今は「地域猫」とやらになり
シャレた名前もつけてもらった

家はないがご飯は毎日もらえる
繁殖制限の手術も受けた
ケンカをすることも遠出をする必要もなくなった

「地域猫」 ・・・ まぁ悪くない

先に逝ってしまった仲間の分まで
長生きしてやりたいものだ』

地域猫(ちいきねこ)とは・・・
特定の飼い主がいない猫で、その猫が住みつく地域の住民たちの協力によって、
繁殖制限(不妊・去勢手術)が施され、飼育・管理されている猫の事。


と書かれています。
地域猫の事を知ってもらうためにもとても役に立つと思いますので是非ご活用ください。




以下博多ねこさんのブログより転載致します。


皆様大変お待たせいたしました
毎年好評いただいております地域猫カレンダー

『吾輩は地域猫である』2014年版
今年も販売開始となりました~~

表紙

2014地域ねこカレンダー



中身(1月)
2014地域ねこカレンダー 1月


【サイズ】A4中綴じ壁掛けタイプ (壁掛け時A3)
【販売価格】 一冊 1,000円(税込)

※数量限定ですので無くなり次第、販売終了となります。何卒ご了承ください。

ご注文は以下のフォームよりお願いいたします。

●パソコン用フォームURL
http://ws.formzu.net/fgen/S10527427/

●携帯電話用フォームURL
http://ws.formzu.net/mfgen/S10527427/

カレンダーの収益金は全て地域猫推進及び犬猫の
殺処分を減らす活動費として
大切に使用させていただきます。是非ご協力をお願いいたします。

【企画・制作】★ねこともの会
【画像提供】★ねこともの会★かすやねこ



カレンダーに写っている猫さんたちは子猫以外全て不妊・去勢手術が終わって、
その印に耳カットされた地域猫さんです。
耳カットは、手術済みの猫さんだと判るように麻酔が効いている間に施されます。
印がなかったために手術済みかどうか判断が出来ず、再び捕獲され
麻酔をかけられることを防ぐためと、地域の方やこっそり餌をあげて
お世話されている方にも手術が済んでいる事が判るようにするためです。

お友達やご親戚、猫が好きな方、ノラ猫に困っている方、
地域の外猫に胸を痛めてらっしゃる方にも是非プレゼントとして
贈られてくださいね

地域猫(ちいきねこ)って?
特定の飼い主がいない猫で、その猫が住みつく地域の住民たちの協力によって、
繁殖制限(不妊・去勢手術)が施され、飼育・管理されている猫の事。
管理された地域猫が増えるという事は、殺処分をなくすことはもちろん
地域そのものがシェルターとして機能することになります。